【日向坂46】4期生加入の注目ポイントを徹底解説

めるも編集部

大人気女性アイドルグループの日向坂46。
坂道合同オーディションを経て、加入した日向坂(けやき坂)3期生4人の加入は記憶に新しいです。
そんな日向坂46に、まもなくオーディションを経て、4期生が加入することになります。
今回は、4期生加入に際しての注目ポイントを紹介させていただきます。

全員選抜はどうなる?

日向坂46では、7thシングル「僕なんか」に至るまで、全員選抜制をとっています。
一方の乃木坂46、櫻坂46では毎シングル、選抜メンバーが選出され、表題曲を披露するというかたち。
メンバーにはそれぞれ個性があります。
曲調などによって、披露するメンバーが変わることで、曲がより魅力的になるのは、選抜制のメリットでもあります。
しかし、推しメンには選抜落ちしてほしくないとの声も。

日向坂4期生の加入によって、全員選抜制が維持されるのか、あるいは選抜制に移行するのか、最も注目すべき点になると感じます。

バラエティに新しい風が生まれる

日向坂46は、冠番組「日向坂で会いましょう」にて、バラエティ軍団とも称されることがあるほど、笑いにあふれたグループとなっています。その番組にどんな個性をもったキャラクターが加入し、どんな影響を与えていくのか、注目していきたいところです。

さらなる高みへ

2022年3月、初の東京ドーム公演を成功させた日向坂46。
成長を続けているグループに、4期生メンバーの加入により、グループにどういった強みが生まれていくのか。
ライブでのパフォーマンスに磨きがかかること間違いなしです。

以上、日向坂46の4期生加入の注目ポイントについてまとめてみました。
4期生として、どんな個性をもったメンバーが加入するのか。
彼女たちの加入によって、日向坂46がどういった方向に進んでいくのか。
今後の日向坂46からは目が離せません。

※個人の見解を含みます。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ