西島秀俊、ジム通いの理由を明かす「すっごい悲しそうな顔する」【TOKIOカケル】

5月11日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系列)に俳優の斎藤工と西島秀俊が登場し、エンジェルちゃんに森三中・大島美幸が参戦!西島が休日のルーティーンを公開し、知られざる一面が明かされた。

西島秀俊、休日のルーティーンを公開

休日は愛犬の散歩や台本を読み込んで仕事の準備をしているという西島。しかし「うちの犬は散歩に行くのは好きなんですけど、歩くのは嫌いなんで…風を感じたいだけなんで」と愛犬を抱っこして歩いているそうで「だから僕の散歩ですね」と自虐して笑いを誘う。

さらに、ジム通いも欠かせないらしいが「ずっと一緒にやっているトレーナーさんがいて、行かないとすっごい悲しそうな顔をするんですよ。それね、結構大きなモチベーションで、細くなるとすごい悲しそうな顔をするので『悪いな~』と思って」とジムに通う理由を明かし、まさかの理由にスタジオ一同大爆笑だった。

西島秀俊はパジャマ顔?

西島は休日に昼寝をすることもあり「ベッドでちゃんと暗くして寝ます」「パジャマにはさすがに着替えないですけど」と補足。そこから話題はパジャマの話に…「『いいな~』とは思うんですけど」普段パジャマを着用することはないというが「(作品の)衣装合わせで僕、絶対パジャマを着せられるんですよ。役で」と暴露。

「なんか分かる!」「イメージある」とスタジオメンバーも納得の反応をみせ「パジャマ顔なんですかね?」「パジャマでCMとかやられてましたっけ?」としっくりくる理由を探り始める。さらに、大島から「三角のやつ(帽子)もつけてそう」と言われ、笑顔で否定する西島だった。