【呪術廻戦】とびきりイケメン!五条悟が目を隠す理由

Oh!My!マンガ

ジャンプ連載の人気漫画「呪術廻戦」
アニメや映画見てファンなる方も多く、街を歩けばポスターやグッズで溢れてるほどの人気!

練にねられた話の面白さだけでなく、作者の芥見芥見下々先生が描く個性豊かな登場人物たちも大人気の理由。
どのキャラクターも際立っており推しを選ぶのが難しいが、中でもとびきりイケメンで映画でも大活躍の五条悟は本当に人気です。

その五条悟のトレードマークといえばアイマスク。
映画では包帯巻いていたし、と疑問に思う方も多いはず。

そこで常に目を隠している五条悟、その謎を解説していきます。

『五条悟が持つ、六眼(りくがんという)特殊な目』

実は、五条悟は六眼(りくがん)という特殊な目の持ち主。
五条家の人間がたまに持って生まれる特異体質で、作者の芥見先生曰く「呪力がめちゃくちゃ詳細に視える目との事」です。
高解像度のサーモグラフィーのように呪力の流れが見えるとのこと。

同じ時代に2人と持ち主のいない目で、便利で宝石のようにキラキラとしているからずっと開放すればいいのに、なんて思っちゃう方も多いのでは!

でも目隠しを外して六眼を開放してしまうと、「視え過ぎ」て疲労してしまうのです。
なので平時は視界を絞るために、イケメンを晒せずアイマスクをしなくてはいけないんですね。

『六眼(りくがん)開放は本気の証』

戦闘になると六眼の力を存分に発揮させます。より精緻な呪力コントロールが求められるため、アイマスクを外して視界を解放する必要があるのだと考えられます。

アイマスクを外さない時は余裕の証、それでも闘えてしまう「最強」の五条悟ですが、
今度の相手は、こちらも映画で大活躍の特級呪術師の夏油傑。マスクを外さず闘える相手ではありませんね。

アニメの第二期では、アイマスクをしていない五条悟の活躍を沢山見れるかもしれませんね!
アニメの再開が今から楽しみですね。

(個人の見解を含みます)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ