広瀬アリスと大倉忠義「半同棲」で気になる電撃婚の「Xデー」

アサ芸プラス


 体調不良を理由に、今秋に出演予定だった舞台を降板した広瀬アリス。かねてから交際が報じられた関ジャニ∞の大倉忠義も時を経ずに休養を発表し、噂のカップルの動向に注目が集まっている。

「恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)でプライムタイムのドラマ初主演を飾った広瀬。そんな最中の降板発表に、一部では「妊娠説」まで囁かれる事態となった。

スポーツ紙記者が、降板の舞台裏を語る。

「今夏にも始まる、来年の大河ドラマ『どうする家康』の撮影に専念したい、というのが大きな理由のようです。念願の大河デビュー、しかも家康の側室という重要な役どころとなれば、女優としてさらに飛躍するチャンス。最近はハードスケジュールで疲れ果て、精神的にも不安定になることもあっただけに、事務所サイドも万全を期して、舞台を休ませる判断を下したようです」

一方の大倉も右低音障害型難聴と耳鳴りのため、4月29日に芸能活動の休止を発表した。

「大倉は神経質な面があり、うっ憤を溜めやすいタイプ。以前、ブログで追っかけファンのマナー違反を断罪しましたが、これはジャニーズとしては極めて異例。どこかでガス抜きを認めないと、いつ爆発するかわかりませんからね。そんなリスクもあって、事務所が渋々、GOサインを出したんです。アリスとの交際について黙認を貫いているのも、大倉を刺激したくないからですよ」(前出・スポーツ紙記者)

腫れ物のような扱いだが、2人の交際自体は順調のようで、

「現在も半同棲状態で、互いの自宅マンションを行き来しており、目撃情報も寄せられています。大倉の体調については、アリスが『私が支える』と献身サポートを決意し、将来についてもアレコレと相談しているようです」(前出・スポーツ紙記者)

気になるのは入籍の「Xデー」なのだが…。

「02年の『利家とまつ』で主演を務めた松嶋菜々子は、放送の前年に反町隆史と電撃婚。話題作りに大きく貢献しました。7月に予定している関ジャニ∞のスタジアムライブで大倉が完全復調をアピールすれば、ジャニーズも認めざるをえないでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

5月10日発売の「週刊アサヒ芸能」では、アリスを筆頭に綾瀬はるか、黒島結菜、和久井映見といった話題の男女7人の知られざる最新素顔をレポートしている。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ