その行動こそ不倫の証拠。男が無意識にやってる「隠ぺい行動」

beauty news tokyo


「夫が不倫をしている」と悩んでいる女性は少なくありません。そこで今回は、不倫をしている男性が無意識にやってる「隠ぺい行動」を紹介。自分の夫がしていないか、ぜひ照らし合わせてみてくださいね。

|家にいる時間が少なくなってきた


ある日を境に夫の帰りが遅くなったり、休日に予定が入ったりするようになったら、さすがに不倫を疑うでしょう。でも、そうした違和感を持たれないように、男性は普段から家にいる時間を徐々に少なくしていきます。中には、ジムに通いだしたり友達付き合いが増えたりする男性も。そうした行動も不倫をカモフラージュするためなので注意してください。

|不機嫌そうな態度を見せる


不倫している男性は、妻との会話を極力なくそうとします。なぜなら、自身の行動を根掘り葉掘り聞かれる可能性があるから。聞かれてはまずいことがあるので、会話をしたくないのです。なので不機嫌そうにして、話しかけにくい雰囲気を出すでしょう。

|手土産を買って帰る


仕事帰りに手土産を買って帰るのも、不倫している男性がよくしがちな行動。これは、妻のご機嫌取りをしているだけで、妻を気分良くさせて疑いの目を向けられないようにしているのです。また、自分の中にあるやましい気持ちを手土産を買って帰ることで解消しようとしているのでしょう。

|クリーニングを活用し始める


不倫していると、男性の服に不倫相手の匂いやファンデーションなどがつくこともあります。ただそのまま自宅に持ち帰れば妻が怪しむのは当然ですから、不倫している男性はクリーニングを活用し始めるでしょう。「洗濯物が減って楽」なんて思っているかもしれませんが、まさに隠ぺい行動かも知れないので、注意してください。

不倫しそうにない男性も、何かをきっかけに不倫の沼にハマってしまうことがあります。今回紹介したような怪しい行動が見られるなら、警戒心を持ってくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ