NHK林田理沙、「バストの張り」「目元のクマ」で結婚報道に「やっぱり…」の悶絶指摘

アサ芸プラス


 5月3日の「サンケイスポーツ」でNHKの林田理沙アナが一般男性と結婚していたことが報じられ、女子アナファンに衝撃が走った。

林田アナは2014年にNHKに入局後、長崎放送局から福岡放送局と渡り歩き、18年4月から東京アナウンス室に異動。「ブラタモリ」5代目アシスタントや「ニュースおはよう日本」を担当し、この4月からは「ニュース7」のサブキャスターに抜擢され、「次期エース」として活躍中だ。放送担当記者が解説する。

「最近ではEテレの『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』や『星野源のおんがくこうろん』など、バラエティー色の強い番組も担当。注目を浴びた『ブラタモリ』出演時同様、くだけた表情や柔軟さを見せ、さらに人気が急上昇していた最中の結婚報道でした。それだけにショックを受けたファンは多く、『ウソだと言ってくれ!』など、ネット上では嘆きの声が続出していますね」

ここ数年、NHKでは井上あさひアナや和久田麻由子アナ、桑子真帆アナなど、人気女子アナの結婚・再婚ラッシュが続く。林田アナの結婚報道は女子アナファンにとってダメ押しの衝撃となったようだが、一部では「やっぱり…」とする声も出ていた。女子アナウォッチャーが明かす。

「もともと細身の彼女ですが、昨今はネット上で『バストの張りが凄い』と話題になることが多かったんです。『おはよう日本』などで、たまたまボディラインを強調したニット姿が多かっただけなのかもしれませんが、『私生活が充実してる?』との憶測も飛び交っていました。そのため納得の声も出ているわけですが、報道を受けてさらに注目されているのが、彼女の『目元』。こちらも色白ゆえなのでしょうが、『目の下クマが目立つと思ったら…』などと、夜の営みの充実ぶりを勝手に想像して悶絶するファンもいるほどです」

NHKのアナだけに、正式な発表はナシ。彼女お目当ての男性視聴者にとっては、しばらく悶々とした日が続きそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。