島崎遥香「お風呂シーンの水着バスト」で太川陽介とラランド・ニシダに大ブーイング

アサ芸プラス


 元AKB48の島崎遥香が5月4日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 鬼ごっこ」に出演。放送前から「ぱるるのお風呂シーンが見られるのではないか」と期待されていた。

同番組はチェックポイントを回ってミッションをこなしながら、ローカル路線バスで鬼ごっこをする企画。過去の回では、温泉施設やスパでお風呂に入ることがミッションに指定されたこともある。

放送が始まるとすぐに絶景スパがチェックポイントになっていることが明らかになり、島崎のお風呂シーンの可能性は高まった。あとは島崎がいる太川陽介チームが先にチェックポイントに着くだけ。

はたして手に汗握る展開を経て、太川チームがチェックポイントに先着した。ミッションはスパのお湯の中に隠された、千葉のご当地キャラを探すことで、

「これでもう、水着でお湯に入る島崎が見られると、視聴者の期待は最高潮に達していたんです。ところが水着でお湯に入ったのは、太川とラランドのニシダ。島崎は服のまま、スパの周りを歩いただけ。全く肌を見せることはありませんでした」(テレビ誌ライター)

これによって島崎に大ブーイングが巻き起こるかと思いきや、非難を浴びたのはなんと、太川とニシダだった。その理由を、前出のテレビ誌ライターが分析する。

「島崎がお風呂に入らなかったのは、事務所の意向と思われます。ですが、太川が止めたからではないかと思われたようです。実は太川は過去に『ローカル鉄道寄り道旅』で、お風呂に入りたがった久松郁実を止め、彼女のお風呂シーンを阻止したことがあります。今回もそうではないか、との疑惑が…。ニシダが批判されたのは、だらしない体が見るにたえないからのようですが(笑)」

島崎が太川のバス旅企画に登場するのは、今回が2度目。次は3度目の正直で、お風呂シーンを披露してほしいものだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。