『ラブオールプレー』ライバル校追加キャストに鳥海浩輔、泰勇気!

2022年4月2日(土)から放送中のTVアニメ『ラブオールプレー』について、インターハイ五連覇絶対王者・埼玉ふたば学園の ”伊達晴臣” 役に鳥海浩輔、 ”宮城蓮” 役に泰勇気が決定した。

『ラブオールプレー』は、小瀬木麻美氏による同名小説(ポプラ社)が原作のTVアニメシリーズ。バドミントンで中学時代は無名だった主人公・水嶋亮が、インターハイ優勝を目指し、トップアスリートへと成長していくストーリーが描かれる。
タイトルの「ラブオールプレー」は、バドミントンの試合開始の合図でもある。スマッシュの初速は400キロを超え、「世界最速のスポーツ」ともいわれているバドミントンの疾走感。仲間や家族と過ごす中で成長していく高校生たちの胸アツ感。
今、青春を謳歌している方、かつて青春時代を過ごした多くの方に、バドミントンを通して熱く爽やかな風を届ける!

インターハイ地区予選が始まり、全国大会へと進んだ横浜湊高校。ライバル校との対戦も始まり、試合や練習を通して切磋琢磨し、亮たちが成長する様子が描かれているが、この度横浜湊高校バドミントン部のライバル校の1つ、インターハイ五連覇の絶対王者・埼玉ふたば学園バドミントン部のメンバーが追加キャストとして決定!
伊達晴臣役を鳥海浩輔、宮城蓮役を泰勇気が演じることとなった!

中学では無名だったが、名門埼玉ふたば学園バドミントン部に入り頭角を現したという伊達と、頭の回転が速く頭脳プレーを得意とする宮城。どのような活躍を見せてくれるのか、放送をお楽しみに!

絶対王者の埼玉ふたば学園とは、まだまだ力の差がある横浜湊高校バドミントン部。第7話では、横浜湊高校と埼玉ふたば学園との練習試合が行われる! そして、遊佐の秘密も明らかに___!

たった一度しかない、まぶしく愛おしくもある青春! その青春真っただ中の君も、過ぎ去った青春を懐かしく思うあなたも一緒に楽しめるアニメ『ラブオールプレー』は、毎週(土)夕方5時30分試合開始!

>>>追加キャラビジュアル、キャスト写真を見る(写真5点)

(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン部

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ