ハグだけで十分です!!それ以上を求める彼への対処法って??

ハウコレ

彼氏とハグだけをしたいのに、ハグをすると彼がそれ以上のことをしたがるということもありますよね。こうなると普通にハグもできなくなってしまうので、困ってしまいます。

そこで今回は、彼氏とハグだけをしたい場合の対処法を紹介していきます。

■軽くハグをする
彼氏とハグだけをしたい場合、軽くハグをするという対処法があります。男性は体を刺激されると性欲のスイッチが入り、盛り上がってしまいます。それにより、ハグをするとそれ以上のことをしたがるのです。

そのため、ハグをするときは、できるだけ彼を刺激しないようにしましょう。軽く体を触れ合わせるようなハグをして、刺激をなるべく少なくするのです。

また、ハグする時間を短くするというのも良いでしょう。軽く短いハグであれば、彼氏もそこまで昂ることはないものですので、工夫してみてください。

■バックハグをする
バックハグをするというのも、彼氏とハグだけをしたいときの対処法です。ハグを向かい合ってするのではなく、彼の背後から抱きしめるような形でしてみましょう。

向かい合ってハグをすると、彼からすれば正面にあなたがいるわけですから、キスやそれ以上のことをしやすいですよね。しかし後ろからハグをされれば、なかなか触れられません。

そのため、彼がハグ以上のことをしたいと思ってもできない状態になるため、うまくハグだけで終わらせることができます。

バックハグをするときに、彼の腕の外側から手を回して、彼の手が動かないようにするのも良いでしょう。彼の腕を固定するようにしてハグをすれば、彼は身動きが取れないため、ハグ以上のことをさせないようにできます。

■性欲が弱い時にハグする
性欲が弱いときにハグをするというのも、ハグだけをしたいときの対処法となります。

男性はいつでも性欲があるというわけではなく、特定の条件を満たすときは性欲が弱くなっているときもあるものです。代表的なのは、行為が終わった後ですよね。

それ以外にも疲れているときや、食後など、性欲が刺激されにくいタイミングがあります。このようなタイミングであれば、彼にハグをしてもそれ以上のことはしようと思わないものです。

そのため、うまく彼の性欲が低下しているタイミングを狙って、ハグをしてみましょう。そうすることで、うまくハグだけでスキンシップを終えることができます。

■たまには彼に付き合ってあげよう
ハグだけをしたいのに彼がそれ以上のことをしたがるというのは、ある意味仕方のないことですよね。

彼氏はあなたのことが好きだからこそ、それ以上のことをしたがるわけです。

そのため、ハグだけをしたいという気持ちもわかりますが、たまには彼に付き合ってあげて、ハグ以上のことも受け入れてあげるようにしましょう。

当記事はハウコレの提供記事です。