チュートリアル福田、入院前の異常なルーティーンを暴露【ニューヨークOfficial Channel】

めるも編集部

5月4日(水)芸人のニューヨークが、公式YouTubeチャンネル「ニューヨークOfficial Channel」を更新。けいちょんフェスの合間に先輩芸人チュートリアルと楽屋トーク!実は芸人になる前に会っていた?チュートリアル(徳井義実・福田充徳)との出会いを振り返った。

チュートリアル福田、セイフティゾーンはサイゼリア!?

芸人としてデビューする前に、チュートリアル福田と面識があるという嶋佐。
なんと、嶋佐がアルバイトをしていたサイゼリアに福田は足繁く通っていたそうで、「夕方4時くらいに1人でフラッと来られて、週2~3くらいのペースで。」と嶋佐。

分かりづらい奥まった席にいつも座っていたという福田、普段から目立たない場所が好きなのだろうか。相方の徳井も「こいつそういう場所好きやねん。四角くなったところとか…。」と指摘されていた。

夕方から読書をしながら「2リットルのマグナムボトル」で赤ワインを嗜んでいたそうで、福田曰く「それ体調崩して入院する前」だったのだそう。
M-1も重なり、かなり心労がかかっていた時期だったのだろう無理もない。

徳井義実、YouTube編集は全て自分

キャンプや料理動画を投稿するYouTubeチャンネルを持っている徳井義実。
おしゃれな編集と映画のようなカット割りで人気を博している。
徳井のYouTubeを実際に観ている屋敷の一押しは「寿司を握る動画」だそう。

全てのYouTube動画の編集は全て徳井自身でしているそうで、「やばいわ!やっぱり」と屋敷は大興奮。なんでも、若手の時に単独ライブのVTRなども自分で作っていたため、編集技術は元からあったんだとか…。
徳井の凄さに圧倒されたニューヨーク、「何も前面にアピールしてない西野亮廣みたいだ」と終始感動していた。