【第一弾】劇場版『パティシエさんとお嬢さん』岡本夏美インタビュー!「とてもゆっくりと歩み寄るふたりの姿を、微笑ましく見守って」

作者のTwitterで累計200万以上の「いいね」を獲得、全2巻のコミックも25万部超え(電子書籍含む)の販売を記録した、尊すぎる“純白ラブコメ”漫画を実写化した映画、『パティシエさんとお嬢さん』が公開に! パティシエさん(崎山つばさ)とお嬢さん(岡本夏美)のもどかしい関係性を描く本作について、お嬢さん役の岡本さんにもお話を聞きました!

●「パティシエさんとお嬢さん」ドラマ版を含め、最初にオファーがあった際、どのような印象を受けましたか?

とても可愛らしい印象を受けました。作品全体もそうですし、役柄としてもとても優しさに包まれたものだったので、それが印象的でした。

●撮影に入る前、演じ手としては何が一番楽しみに感じましたか?

コロナ禍ということもあり準備期間が短かったので不安要素はあったのですが、実際に撮影が始まって奥野丈士役の崎山つばささんとお芝居をした時、不安はなくなる予感がしたんです。感情の流れのままにお芝居をすることが多かったので、そこで徐々に不安は解消しつつ、作品世界に飛び込むような気持ちで出来たかなと思います。

●恋のお相手・崎山つばささんの印象はいかがでしたか?

真面目でストイックにお芝居をされている方だなと思いました。共演の村井良大さんもつばささんも舞台を多くやられている方だったので、映像作品でも台本を丸暗記されていて、そのアプローチの仕方にびっくりしました。わたしは映像作品に出ることのほうが多いので、アプローチの仕方が全然違うね、というお話をしました。

●台本を一冊覚えるやり方はすごいですよね!

わたしは丸暗記していることに驚きましたが、つばささんはセリフが当日に追加になることに驚いていました。わたしは、その瞬間に覚えていく作業は得意で、それは映像をやっている人たちは共感してくれると思うのですが、その違いにとても驚かれていましたね。台本が挿し込み=追加で来た時に、わたしが1回でセリフを覚えられたことに驚かれていて、ほめてくださったんです。とても優しくて真っ直ぐな方で、とてもいい関係性のなかで恋の物語を表現できたかなと思います。

 

●ちなみに両片思いや、お客さんとお店の人の恋みたいな、こういうシチュエーションはアリですか?

えー! わたしは「ない」ですかね(笑)。わたしの場合はその方のひととなりを知らないなかで恋愛感情になることはないと思うので、名前も知らない人を好きになることはないような気がしています。絶対ないかな(笑)。でも、あこがれはします。家の近くで働いている花屋さんと、みたいな展開は素敵だなとは思いますけど(笑)。

でも恋愛感情となると、わたしとしては一歩踏み出さなければいけないことが多すぎて、そこまで発展することはないと思います。名前を知らない人を好きになるなんて、そんなロマンチックなことはないなと思います。本当に難しいですね(笑)。

●恋愛でなければ、仲良くなることはまったくない話ではないですよね。

これはある種のご縁のお話でもあるので、そもそも通っているケーキ屋さんと恋に落ちるということは、ケーキ屋さんに行かなければ起こらなかったことで、ケーキが好みでなければ起こらなかったことなんですよね。わたしもフランスに一人旅をしたことがあり、その時にフランス在住の現地の女の子と仲よくなったことがありました。その流れでその子の家族に会ったり、彼女のお父さんがディズニーランド・パリに連れて行ってくれたり、それはすごくならではの出来事でした。

●そのエピソードもそうとうドラマチックですね!

(笑)。なので恋愛に限らず、いろいろな場で出会った人たちを大切にしていくと、自分ひとりではできないこともできると思うんです。こういうめぐり合いで広がっていく世界もあるなとは思っています。

●ところで「めるも」は趣味女子を応援するメディアなのですが、最近の趣味は何でしょうか?

ずっと好きなのはサッカーなのですが、最近はガチャガチャです。マネージャーさんがガチャガチャが大好きなんです。わたしは最初あまり乗り気じゃなかったのですが、いざやってみたら何が出るかわからないところに、沼じゃないけれど、その魅力に片足くらいはハマッてしまいました。

●ガチャガチャの内容は何でもよいのですか?

わたしはインコを飼っているので、鳥のガチャガチャだけにハマッています。なので、鳥のガチャガチャを見たら、回しています(笑)。今まで意識をしていなかったのですが、けっこう街中にあるものですね。飼ってるインコを出したいので、玄関が鳥だらけになっています(笑)。ちょっとしたご褒美という意味で、見かけると楽しくやっています!

●映画版「パティシエさんとお嬢さん」を待っているファンの方へメッセージをお願いいたします!

ドラマ版を観てくださっている方が多いと思うのですが、ふたりのもどかしい恋愛模様は、世の中せかせかしたことが多いなかで、観てほしいものになっていると思います。とてもゆっくりと歩み寄るふたりの姿を、微笑ましく見守っていただける作品になってると思うので、そこは楽しみにしていただければと思います。ぜひ観てください!

(執筆・撮影/takashi.tokita_tokyo)https://www.instagram.com/takashi.tokita_tokyo/

5月6日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開
出演:崎山つばさ 岡本夏美 / 村井良大 ほか
(C) 銀泥/一迅社 (C) 2022「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会 配給:トリプルアップ
公式サイト:www.tvk-yokohama.com/patissier_movie/

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ