放送禁止用語!『ロンハー』あのちゃん“まさかの発言”に共演者タジタジ…

まいじつ


(C)vgstudio / Shutterstock

5月3日放送の『ロンドンハーツ』ゴールデン2時間SP(テレビ朝日系)に、元『ゆるめるモ!』のあのが出演。番組内で〝放送禁止用語〟を発してしまう一幕があり、ネット上で話題を呼んでいる。

同日の番組では「スポーツテスト2022 女性芸能人21名が真剣勝負」と題し、あのをはじめとした芸能人21名がスポーツバトルを繰り広げることに。第4種目には、助走をつけてトロッコ台に乗り、泥のプール寸前で止まれるかを競う「ギリギリ・チキンレース」が開催された。



この競技前にあのは、ギリギリを攻めることを宣言。しかし、ものすごいスピードでプールに落ち、泥まみれになってしまう。すると司会の『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳は、彼女が何か発言していたことに気がつき「なんか言ってたね?」と質問。あのは口にした言葉を再度発したが、音声が消され口元は〝禁〟の文字で隠され、「まさかの放送禁止用語」とテロップが流れる。あのは淳に発言を注意され、「ごめんなさい」と謝罪するのだった。

SNSでも謝罪する礼儀正しい姿


番組内では伏せられていたが、彼女の発した言葉が気になる人も多く、ネット上では、

《あのちゃんが放送禁止用語言って焦るおじさんたちが面白かった》
《放送禁止用語言っちゃうけど、ちゃんと謝っててえらい》
《あのちゃんの放送禁止用語がガチで気になる…》
《放送禁止用語って「キ○○イ」じゃない?》
《口の形からすると「FXXk」あたりかなwww》

などの反響と共に予想合戦が繰り広げられていた。

「彼女は放送日に、自身のツイッターで《放送禁止用語言ってしまい御免なさい! 収録でよかたあ!》と謝罪していました。番組内でも謝罪しているため、その後の対応が功を奏し、批判なども上がっていませんでした」(芸能ライター)

生放送の『ラヴィット!』に、『水曜日のダウンタウン』(ともにTBS系)の企画で出演して知名度をあげたあの。あの時に放送禁止用語が飛び出していたら、大騒ぎになったかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。