あのちゃん、『ロンハー』で放送禁止用語を発し視聴者「なんて言ったのか気になる」

Quick Timez


画像:時事

3日に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系列)にタレント・あのさんが出演。

企画で泥まみれになった際に発したワードが「放送禁止用語なのでは?」と世間をざわつかせています。

あのちゃん、まさかの放送禁止用語炸裂で「ごめんなさい…」


この日の放送では「ロンドンハーツ」の名物企画「女性芸能人スポーツテスト」を実施。

初出演となる”あの”さんは、いつものキャラを貫きつつも「ギャルには負けられない」と気合十分の様子で数々の競技に挑みます。

意外な運動神経のよさを見せたあのさんでしたが、その中で行なわれたギリギリ・チキンレースでは泥に落ちてしまうシーンも。

泥まみれになってしまうのが非常に屈辱的だったようで、競技後の感想を問われた際に「本当にイヤだった……もう(放送NG)」とまさかの放送禁止用語を炸裂。

これにはMCの田村淳さんをはじめに一同大仰天。

田村さんに冷静に注意され、素直に「ごめんなさい」と謝る可愛らしい姿も印象的でした。

あのさんのまさかの放送NG発言に、お茶の間もざわめきを見せたようで、ネット上は「あのちゃん、なんて言ったのか気になる」という声で大いに賑わいを見せていました。

中には、「放送禁止用語をブチかましてこそ、あのちゃん!」などといった声も。

普段はおっとりとしたイメージの彼女ですが、ファンにしかわからないロックな魂の持ち主なのかもしれませんね。

また、Twitter上では「あのちゃんが発した発言禁止用語はなんなのか?」と考察するファンも多かったようです。

《口の形からするにF×××あたりかな》

《キ×××じゃないか?》

と様々な意見が飛び交っていますが、実際はどうだったのでしょうか?

MC陣が真剣に注意していた様子を見るからに、きっとかなり過激な発言だったのではないかと予想されます。

意外な運動神経のよさを発揮!あのさんは運動部出身?


発言禁止用語のくだりも含め、今回の放送では深い爪痕を残したあのさん。

発言以外に注目されたのが、意外ともいえる運動神経のよさではないでしょうか。

50m走では藤田ニコルさんを負かしてぶっちぎりの1位入線を見せるなど、普段のおっとりしたキャラとのギャップが印象的でした。

あの足の速さはただものじゃない!と調べたところ、なんとあのさんの出身校は日本体育大学付属高校なのだとか。

部活動に関しても全国的に強豪なので、あのさんもなんらかの運動部に所属していたかもしれませんね。

あのさんは自身の冠番組「あのちゃんねる」(テレビ朝日系列)でも走る姿を披露したことがあり、その際には「全盛期の50m走の記録は6秒台」という話をしていました。

全盛期のものとはいえ、今でもあれだけ走れることが頷けるレベルの記録ですよね。

ゆるめるモ!時代には客席にダイブするなど、可愛らしいルックスとは裏腹に大胆な行動が魅力的なあのさん。

今後もその多様なキャラクターに注目です!

(文:Quick Timez 編集部)

当記事はQuick Timezの提供記事です。