“今の”ガッキーは「目が死んでる」…激変で世間を騒がせた女性芸能人たち

まいじつ

新垣結衣 
新垣結衣 (C)まいじつ 

芸能界にはブレークした時期を乗り越え、長きにわたって活躍する人も多い。しかし、一時期のイメージが定着してしまい、激変を指摘される人もいる。

今年3月、俳優の北乃きいがトークバラエティー『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。

この日のテーマは「家事ウマ VS 家事ヘタ」で、北乃は家事ウマ側のタレントとしてエピソードトークを繰り広げていった。

「家事ウマ・ヘタのイラッとする言動」「私が譲れない家事のこだわり」などが論じられる中、北乃は洗濯板をロケ先にまで持って行くというこだわりを語る。

ロケ先で彼女は、入浴時に洗濯板を使って服を洗うと説明。この話に武田航平は、北乃と同じく洗濯板を愛用していると告白する。若い男女の共通点に、2人は合コンのごとく仲睦まじく盛り上がるのだった。

番組で見事に爪痕を残した北乃だったが、ネット上には意外な感想が相次ぐ。それは、爆笑をかっさらったトーク内容ではなく、北乃の容姿に対する指摘。ネット上には

《さんま御殿にめっちゃかわいい子出てるやんて思ったら、北乃きいだった なんか雰囲気変わったな》
《言われなきゃ北乃きいちゃんだって分からなかったわ》
《久しぶりに見たけどクソほど美人なってるしショートくっそかわえ》
《北乃きいと広瀬アリス、顔のパーツ同じになった?》

など、美貌が増したとの高評価が吹き荒れたのだった。

「北乃が第一線だったのは10代後半から20代前半で、以降はあまり代表作に恵まれていません。今回の番組で、彼女のことを久しぶりに見たという人も多かったことでしょう。そうした人々にとっては、少女のイメージで止まった北乃が、30歳を超えて大人の美貌をまとっていたことが驚きだったのでは」(ビューティーアドバイザー)

彼女のような激変に関する話題はポジティブなものだけではない。

激変でガッキーロスがまだまだ加速?


昨年5月にミュージシャン・星野源との結婚を発表した、俳優・新垣結衣は『アサヒ生ビール黒生』の新CM「黒生でおつかれ生です」編に出演。自宅で「アサヒ生ビール黒生」を片手に過ごす姿や、シックなバーでエレガンスな服装に身を包んでビールを飲む新垣が映し出されている。そしてラストには、「今日も自分に、おつかれ〝生〟です」とセリフを決めていた。

結婚後も変わらぬ美しさを見せつける新垣だったが、中には彼女の見た目に違和感を覚える人も。今回のCMに対してネット上では、

《ガッキー、相変わらず目が死んでいる》
《ご結婚されてから、普通の女優さんになられた感じがする。ファンが感じてた神秘的なオーラが薄くなったのかな?》
《最近のガッキーは頬がシャープになって、ちょっと年齢を感じるようになってきましたな》

などの反響コメントが溢れ返っていた。

〝あの頃のガッキー〟ロスに苦しむファンは、まだまだ大勢いそうだ…。

そして、夫で声優の鈴木達央が自宅不倫をしたことで世間を騒がせた、アニソン歌手のLiSAも激変が指摘されていた。

彼女は今年に入ってから、思い切って髪の毛をブルーに染め、大胆なイメチェンを図っていた。今年2月の投稿では、鮮やかなブルーヘアーのまま、髪の毛をカットした写真をアップしていた。

髪の長さは肩に付くか付かないか程度で、ショートとは言えないぐらいの長さ。正直、髪の長さだけなら、そこまでの変化は感じられないだろう。しかし、ネット掲示板で話題になっているのはその顔だった。

いつもの切れ長の目にクールなイメージとは対照的で、二重幅がくっきりしている外国の成人女性のような見た目に、ネット上では

《こんな鼻高いの? 外国人のすっぴんに見えた》
《なんかLiSAの顔じゃないように見える》
《なんだか痩せて老けたような、やつれてるような雰囲気。やっぱり色々とつれぇのかな…》
《土屋アンナみたいになってきたね》

など、驚く声が相次いでいた。

「ただでさえLiSAは仕事で大忙しなのに、プライベートもゴタゴタなので、相当疲れをため込んでいることは明らかです。昨年12月放送の『CDTVライブ!ライブ! クリスマス4時間スペシャル』(TBS系)に出演した際も激ヤセを心配されていたLiSAですが、まだ見た目に影響が出ているみたいですね」(芸能記者)

しかし最近は、福岡サンパレスで行われたライブの様子をアップし、はつらつとした笑顔を見せている。鈴木が4月から仕事を本格復帰したことにより、疲労が軽減されていると良いのだが…。

良くも悪くも、彼女たちは世間の注目を浴び続ける存在のようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。