有吉弘行、ざわちんと長年に及ぶ“確執” 一言を根に持って毒を吐き「60歳になった時、まだ言うからね」

お笑いタレントの有吉弘行が、ものまねメイクで知られるざわちんに対してラジオ番組で毒を吐いた。有吉はざわちんがバラエティ番組で放った一言が忘れられず、以前もその件で「喧嘩売られてるのはこっちだからね」と感情を露わにしたことがある。このたびはマスクをしたままスマホの顔認証ができるという話題からざわちんがクローズアップされると、「ざわちんって引退したんだっけ?」といじったうえで当時のことを蒸し返すことになった。一方でざわちんの有吉に対する発言をさかのぼると、微妙な関係性が見えてきた。

有吉弘行の冠番組『有吉反省会』(日本テレビ系、2021年9月終了)にざわちんが出演したのは2016年1月のことだ。このほど5月1日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)でざわちんとのやりとりを「私、歌手目指してます」、「無理じゃない?」、「じゃあ、オリコン1位とった時は有吉さん謝ってください」と再現したのは、その『有吉反省会』で共演した時のことらしい。2019年8月にも『サンドリ』でざわちんに「オリコンで1位とったら、有吉さん謝ってくださいよ」と言われたことに触れて、「喧嘩売られてるのはこっちだからね」と息巻くなか「どうしよう…もし謝ることになったら…怖いわ」と漏していた。

ざわちんは2015年12月28日、『有吉反省会』の収録を終えてTwitterで「有吉さーん! ざわちんでーす! 先日はお世話になりましたー!! 10年後期待しててくださーい!(笑)」とつぶやいており、「オリコン1位」を目指す期限が「10年後」だと念を押している。2016年4月に「Zawachin」名義で『まだ見ぬセカイ』をリリースして歌手デビューすると、ブログで「オリコンデイリーCDランキングで第14位を戴きました!」と報告していた。デビュー曲に関しては、とりあえず有吉が謝らずに済んだわけである。

そんなざわちんだが、2013年9月には櫻井翔と有吉弘行がMCを務める『今、この顔がスゴい!』(TBS系、2014年3月終了)で「ものまねメイクの達人」として取り上げられており、有吉との縁は長い。『今、この顔がスゴい!』Twitterで「有吉『ほんとスゴい似てる!』 ただいま有吉さんが絶賛する“ざわちん・ものまねメイク術”放送中!」と告知すれば、ざわちんは2016年1月の『有吉反省会』オンエア後に「有吉さんの的確なつっこみに笑って楽しんじゃいました」、「有吉さんの神トークのおかげでおもしろくない私のトーク内容をおもしろくしてくれましたよ」とツイートしてリスペクトをうかがわせていた。

このほど『サンドリ』でざわちんが「オリコン1位をとった時は有吉さん謝ってください」と放った言葉を蒸し返して、「絶対無理だよ」とバッサリ斬った有吉。「俺、忘れないからね。ざわちんが60歳ぐらいになった時、まだ言うからね」、「若気の至りじゃ許さないですよ」と毒を吐いて笑ったのは、もしかすると有吉流のざわちんへのエールなのかもしれない。

画像2、3枚目は『ざわちん 2013年8月29日付オフィシャルブログ「『今この顔がスゴイ!』出演」、2016年4月28日付オフィシャルブログ「オリコンデイリーCDランキング14位(2016年4月26日付)」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ