アンジャッシュ児嶋「渡部との不仲を解消したい」に「100万人」の裏事情

アサ芸プラス


 アンジャッシュ・児嶋一哉のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」のチャンネル登録者数が、微妙だ。3月6日のライブ配信で、ひとつの目標としていた念願の100万人を突破。児嶋は視聴者に感謝を述べ歓喜したのだが、その後、登録者数は緩やかに下降線をたどっている。

3月26日付け投稿回では、東京・麻布の高級焼き肉店で「100万人突破を記念した焼肉パーティー」を収録予定だったところ、「恥ずかしいよ…。100万人突破、ヤッター、おめでとうございます…っていろんな人からメッセージもそうだし、現場でもタレントさんから言われるから、おめでとうございますって。メチャメチャ(100万人)切ってるじゃん…」と落ち込む児嶋。動画スタッフから、この時点で、99.9万人台だと発表された。

そして「児嶋、最新家電見に行ったら200万のスゴイもの見つけた欲しい。。。」と題して投稿された4月23日には、99.7万人に減少。投稿された内容も、電気量販店に繰り出した児嶋が、店員から約200万円する8Kテレビを勧められるも「いやいやいや…」とあっさり否定。「ここで200万テレビを買います!!!ってなっていたら登録者が戻ってきて、100万人再達成していたかも…」というコメントが出ることに。

長らく芸能活動を休止していた相方の渡部建がテレビ復帰したのは、去る2月17日放送の「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)。2人のギクシャクした関係は解消されておらず、「面白くなかった」「お通夜みたいだった」と不満の声も挙がっていた。

先の4月23日付け投稿回のコメント欄には「渡部とコラボしてください!」といった声も届いており、渡部との不仲解消が真の100万人到達へのカギとなるかもしれない。

(所ひで/ユーチューブライター)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。