『仮面ライダーリバイス』ジョージ×ヒロミのオーディオコメンタリーバージョン配信開始!

東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、仮面ライダーデモンズへと変身をしたジョージ・狩崎が活躍する『仮面ライダーリバイス』第28話、そして、「クランクイン!メモリー・オブ・ヒロミー!」と題し、記憶喪失になったヒロミのため、皆で思い出ムービーを作る第29話のオーディオコメンタリーバージョンを順次配信開始! ジョージ・狩崎役の濱尾ノリタカ、門田ヒロミ役の小松準弥、そしてプロデューサー補の百瀨龍介が語る!

『仮面ライダーリバイス』のジョージとヒロミのオーディオコメンタリーバージョンの配信がスタートする。
今回、ジョージ・狩崎役の濱尾ノリタカ、門田ヒロミ役の小松準弥のオーディオコメンタリーでお届けするのは、第28話「怖れを超えて疾風迅雷!己を信じ一心同体!」(2022年3月27日〈日〉放送/脚本: 木下半太/監督: 石田秀範)と、第29話「クランクイン!メモリー・オブ・ヒロミー!」(2022年4月3日〈日〉放送/脚本: 内田裕基/監督: 葉山康一郎)の2本。

第28話ではご本人も仮面ライダーの大ファン! というジョージ・狩崎役の濱尾ノリタカが、ついに仮面ライダーデモンズへと変身を遂げた緊張と興奮の様子を門田ヒロミ役の小松準弥と共に語ります。
デモンズに変身するにあたり、演技やアフレコの相談を初代デモンズの小松準弥にするなど、オーディション時から約1年経過しているが故の仲の良さがうかがえる。

初の変身後アフレコでも、ジョージらしさを存分に出すため、様々な工夫をしたとのこと。
戸次重幸さん(五十嵐元太役)との交流も明かされる。
さらに、五十嵐一輝の精神世界、ギフとの対峙、オルテカの撃破など、盛り沢山な28話の裏話が飛び出す!
ついに登場した新フォーム、仮面ライダーリバイスについてあるトリビアもあるとかないとか……?

第29話は「クランクイン!メモリー・オブ・ヒロミー!」として、崖から転落した後、実はヒロミが生きていた!という朗報から始まる振り返り回。
本当に見るのを楽しみにしていた!という2人が思う存分裏話を語られている。
葉山監督ならではのコメディ演出を存分に楽しんだ様子もお届け!
一輝、大二、さくら、達の過去のシーンを見ながら当時の思い出も盛り上がり、映像に見入ってしまう場面も……!
これを見るだけで今までのお話が網羅できるかも!? な29話、お楽しみあれ。

キャストのファンはもちろん、今後の『仮面ライダーリバイス』が気になる方、必聴! 
ぜひ楽しんでみよう。

☆『仮面ライダーリバイス』ジョージ×ヒロミのオーディオコメンタリーバージョン場面カット(写真3点)>>>

(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ