「悪意がある!」元ジャニーズを歴史から抹消…今週のテレビ事件簿ランキング

まいじつ

錦戸亮 
錦戸亮 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(4/28配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 しゃべくり : 『しゃべくり』ジャニーズ退所メンバーを歴史から抹消…「悪意がある」 456pt.

『しゃべくり』ジャニーズ退所メンバーを歴史から抹消…「悪意がある」



2位 関ジャム : ミスチル特集の『関ジャム』にガッカリ声…「悔しい」「ちょっと残念」 174pt.

ミスチル特集の『関ジャム』にガッカリ声…「悔しい」「ちょっと残念」



3位 名探偵コナン : 映画『名探偵コナン』白石麻衣に大ブーイング「二度とコナンに関わらないで」 157pt.

映画『名探偵コナン』白石麻衣に大ブーイング「二度とコナンに関わらないで」



4位 Mステ : 『Mステ』なにわ男子“口パク”論争再燃!「口パク下手」「明らかに歌ってる」 128pt.

『Mステ』なにわ男子“口パク”論争再燃!「口パク下手」「明らかに歌ってる」



5位 ヒルナンデス : 『ヒルナンデス!』大ハプニングにスタジオ騒然…「放送事故」「最悪だな」 86pt.

『ヒルナンデス!』大ハプニングにスタジオ騒然…「放送事故」「最悪だな」


ミスチル特集の『関ジャム』にガッカリ


今週もっとも衝撃的だったのは、『しゃべくり007』(日本テレビ系)にまつわる話題。4月25日放送の『しゃべくり007』に元『AKB48』で女優の川栄李奈がゲストで登場。ボードで27年間の半生を振り返りました。

AKBに加入したものの、歌もダンスもついていけずに挫折しかけたという川栄でしたが、19歳で出演したドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)で女優として大成する夢に気付いたと明かしました。ここでナレーターが同ドラマのあらすじを軽く解説。イラストには教師役を演じた満島ひかりと、川栄ら生徒役のキャストの似顔絵が描かれていました。ナレーターは「仏教系の男子校とカトリック系の女子校との青春を描いた、満島ひかり主演の学生ドラマ」と説明していました。

しかし、視聴者は「満島ひかり主演の…」との説明に明確に誤りがあると指摘。同ドラマの公式ホームページにはキャストが羅列されていますが、満島の名は2番目。最初にあった名前は元『関ジャニ∞』錦戸亮なのです。

放送当時、「錦戸が主演」と盛んに報じられたにもかかわらず、この日の番組で錦戸の存在に触れられる場面は皆無。視聴者は番組に苦情を寄せています。

《もう一生信用しない 錦戸亮の存在消してどうするの?》
《ほんといい加減、無駄な忖度やめなよ。違和感しかない。不快でしかない》
《なんでそんな事実を曲げてまで、今ジャニーズ出てもない番組内で嘘放送してるの?》
《ちゃんと訂正するべき! あえて出さないのも悪意がある!》

さすがに第二のキャストを「主演」扱いするのはやり過ぎでしょう。

続いては『関ジャム∞完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にまつわる話題。4月24日放送の『関ジャム∞完全燃SHOW』は、国民的ロックバンドのミスチルこと『Mr.Children』を特集しました。同日の番組は「ミスチルと私」と題し、MC陣とゲストがミスチル愛を語っていくことに。彼らから影響を受けたという『いきものがかり』の水野良樹、音楽プロデューサーのKan Sano、『Base Ball Bear』の小出祐介をゲストに迎え、ハマったキッカケなどを紹介していきます。

他にも3人の思い出エピソードや「ミスチル」の徹底分析、さらに「関ジャニ」メンバーからもエピソードが飛び出し、まさに「ミスチル」尽くしの1時間となっていました。

「ミスチル」をテーマに、大きな盛り上がりを見せた今回の番組。ところが1番の問題点となったのが、「関ジャニ」の大倉忠義が出演していなかったこと。大倉は大の「ミスチル」ファンを自称しているのだが、残念なことに同日はスタジオに姿が無かったのです。

大倉不在で行われた「ミスチル」特集に対し、「関ジャニ」ファンも騒然。ネット上では、

《ミスチル特集なのに、大倉サンがいないの残念過ぎる》
《ミスチル大大大好きな大倉くんがいないの悔しい》
《ミスチル特集には大倉くんにいて欲しかったよね。ミスチルを話して欲しかったよね》
《もう100回くらい「なんで大倉くんおらんのよ」って言いながら関ジャム見てるけどなんで? なんでおらんのよ? ミスチル回やのに…》
《ミスチルの回なのに、大倉くんがいないのはちょっと残念》

などの反響コメントが溢れ返っています。

果たして、来週はどんな事件が起こるのでしょうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ