窪田正孝、妻・水川あさみに怒られる「うるさい」「もういい」【TOKIOカケル】

4月27日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系列)に俳優・窪田正孝が登場し、エンジェルちゃんに女優・本田翼が参戦!窪田の知られざるプライベートに迫り、ボクシング中心の生活をしていることが明らかになった。

窪田正孝のボクシング中心の私生活

ボクシングにハマっているという窪田は、休日は6時半に起床して8時からボクシングの練習に行くことが日課だと明かす。さらに、俳優の妻夫木聡と柄本佑も同じパーソナルジムに通っているといい「9時代からの予約が取れないんですよ。だから、そこ合わせでいつも僕は8時からお願いしているんで…」と先輩俳優に合わせていると説明。「睡眠は7時間は取りたい」といい、8時からのボクシングのために睡眠時間の調整までしていると明かした。

妻夫木と映画で共演した際、窪田がボクシングにハマっていることを話すと「次の週には妻夫木さんボクシングにハマってて。めちゃめちゃやってます」と振り返る。(試合前に収録)4月9日の『村田諒太 vs ゴロフキン』に試合に妻夫木と2人で行くと明かし「今年1番ヤバイっすよ!!」と大興奮!

「このタイトルマッチはマジでやばくて…!」とテンチョンが上がって解説が止まらない窪田に「くぼたん、もういいかな」とTOKO・国分が制止。「すみません」と反省する窪田に「こんなくぼたん見るの初めてだよね!?」と大爆笑のスタジオ。妻で女優の水川あさみからも「ボクシングの話うるさい」「もういい」と言われると暴露し、大笑いの一同だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ