RPGの傑作『聖剣伝説 Legend of Mana』待望のアニメ化決定!

長きに渡りRPGファンを魅了してきた『聖剣伝説』シリーズが、『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』のタイトルで、初のアニメ化が決定! スタッフ、キャスト、ティザーPVなどが公開された。

>>>『聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-』のメインキャラ・キャストを見る(写真9点)

今回シリーズ30周年記念プロジェクトとして選ばれたのは、1999年に発売された「聖剣伝説」シリーズ4作目である『聖剣伝説 Legend of Mana』。主人公であるプレイヤーが ”ファ・ディール” の世界を冒険するアクションRPGで、シリーズのテーマである ”マナ” を巡る物語が絵本のようなグラフィックや幻想的な音楽の中で描かれる。魅力的な種族が多数登場する世界設定、オリジナリティあふれるシステムで多種多様な冒険が体験できる名作だ。本作では、3篇あるメインシナリオから「宝石泥棒編」がアニメ化。2022年にテレビ放送/配信予定だ。

ドミナの町近くに住む少年シャイロは、夢の中で自分には使命がある、という謎の声を聞くようになる。その頃、世界各地で謎の宝石泥棒が次々と「珠魅」たちを襲う事件が発生していた。珠魅はかつて、その胸に埋まる宝石を狙われて数多くの者が殺された種族だった。
そしてある日、シャイロは珠魅である瑠璃・真珠姫と出会う。このことをきっかけに、シャイロは珠魅の宝石をめぐる冒険に旅立つことになる--。

併せて、3人のメインキャストも発表。主人公・シャイロを島﨑信長さん、瑠璃を梅原裕一郎さん、真珠姫を名塚佳織さんが演じる。
アニメならではの魅力で新たに彩られる『聖剣伝説』の世界、その全貌が明かされる時が今から待ち遠しい。

(C)SQUARE ENIX/サボテン君観察組合

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。