【L'Or(ロル)】の付録バッグがハイクオリティすぎる!コンパクトだけど使い勝手は?使用感レポ

ウレぴあ総研

2021年に始動したばかりの、ラインにこだわったワンピースを展開するブランド「L'Or(ロル)」。

今回初めて、ブランドのムック本「L'Or 2way Shoulder Bag」が発売されました!

高級感たっぷりのショルダーバッグで発売前から気になっていた方も多いのではないでしょうか。早速バッグを入手したのでレポしていきます。

■「L'Or(ロル)」はどんなブランド?

2021年に立ち上がったばかりの「L’Or(ロル)」は、デザイナー兼プロデューサーの楫真梨子さんが手がけるファッションブランドで、上品な佇まいのワンピースを中心に、ブラウスやボトムスなどを展開しています。

フレンチシックスタイルが特徴的なデザインで、若い女性を中心に人気を集めています。

■「L'Or(ロル)」から初のブランドブックが登場!

ブランドブック限定のショルダーバッグは、ブラックとブラウンの2色展開。

ブラックは全国の書店やネット書店にて、ブラウンは宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」で購入できます。どちらも価格は2,596円(税込)。

今回は、温かみのあるブラウンを購入しました。

■L'Or(ロル)の2wayショルダーバッグを徹底レビュー

■センターステッチはブランドの代表的デザイン

L'Or(ロル)のバッグと言えば、センターステッチが最大の特徴。

シンプルさにプラスしたセンスの良さが感じられます。他のバッグとデザインで差別化されていてオリジナリティがありますね。

サイズは高さ17×底幅23×マチ10.5cmくらい。

素材は合皮で、内側はナイロン生地でできています。商品名は「レザー調ショルダーバッグ」ですが、見た目も質感も革製品そのもの。

生地もしっかりとした厚手で安っぽさはなく、本当に付録とは思えないクオリティです!

■見た目は小さいけれど、どのくらい入る?

バッグの中を見てみると、スマホが入るサイズのポケットがついています。

ポケットには「L'Or」の織りネーム付きです。底板がついているので、バッグの形が崩れにくいのもうれしいですね。

ちょうど長財布を横に入れられる大きさです。

長財布が入らなくて小さなバッグを諦めていた、という方はぜひ試してみてほしいです。

また、内側には中身が飛び出ないようにマグネットボタンもついています。防犯面でも安心です。

荷物が少ない時はマチのスナップボタンを閉じてコンパクトに、荷物が多い時はボタンを開けて広々と使えます。

ただ、スナップボタンを開けた状態の方が中に入っている財布などを取り出しやすいと感じました。

ショルダーストラップの長さは135cm。5段階で長さを調節できるようになっています。

バッグの内側にストラップをつける金具がついていて、ここで取り外しが可能。

重たいものを入れてもストラップが壊れる心配はなさそう。

財布、筆記用具、エコバッグ、ハンカチなど必要最小限の荷物は余裕で入ります。

見た目は小さいですが、500mlのペットボトルも立てて入れられますよ!

肩掛けするとこんな感じ。バッグ自体が軽く、楽に持ち歩きできます。シンプルなデザインでオンにもオフにも使いこなせそうです。

バッグと一緒に『2022 Spring&Summer Collection』の冊子もついています。

こちらはL'Orの新作コレクションのほか、L'Orのデザイナー楫真梨子さんの挙式に密着した様子を紹介しています。バッグと合わせたコーデの紹介も必見です。



ショルダーバッグとハンドバッグの2つの表情が楽しめてとっても素敵なバッグをご紹介しました。

今回は柔らかい色味のブラウンを紹介しましたが、ブラックも大人っぽい雰囲気でどんなコーデにも合いそうですね。色違いで買ってみてもいいかもしれません!売り切れる前にぜひチェックしてみてください。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。