『クールドジ男子』10月TVアニメ化 小林千晃、内山昂輝、梅原裕一郎、千葉翔也ら出演

クランクイン!

 「ガンガンpixiv」(スクウェア・エニックス)で連載中の漫画『クールドジ男子』がテレビアニメ化され、10月より放送スタートすることが発表された。メインキャストとして、小林千晃、内山昂輝、梅原裕一郎、千葉翔也が出演する。

原作は、那多ここねによる“ドジさえクールにキマる男子たち”の日常を描く同名コメディ漫画。一際目を引くクールでかっこいい男子たち。どこか近寄りがたいけど…彼らは“全員ドジ”だった! テレビアニメでは、監督を今千秋、キャラクターデザイン・総作画監督を田口愛梨、アニメーション制作をstudioぴえろが担当する。

ドジを自覚している“羞恥心アリ反省タイプ”の20歳・一倉颯役は小林千晃。小林は、「自分のドジさ加減が嫌でヘコむこともあるのですが、ふとした時に一歩前進できてやる気に満ちる瞬間もあり、子供と大人の狭間にいる大学生らしさが魅力的だなと思いました。そんな等身大の彼を表現できるように精一杯頑張ります」と意気込みを語る。

ドジを指摘されても「あえてだから」と認めない“強がりストイックタイプ”の17歳・二見瞬役は内山昂輝。内山は、「原作を読んで、基本的にクールな印象を受けたのですが、収録ではセリフの種類によっては感情表現を豊かに、テンションを上げてほしいと言われたので、いろいろな表情を見せるように心がけています」とコメント。

ドジしても特に何も感じない“無自覚無痛タイプ”の27歳・三間貴之役は梅原裕一郎。梅原は「とらえどころのない人物で、一見世捨て人のようにもみえるかもしれませんが、その実、頭の中では周りの言葉や状況を分析して、いろいろなことを考えている人物です。彼の生き方を勉強させてもらいながら、全力で演じさせていただきます」とアピール。

自分のドジも自分で笑ってしまう“受け入れ前向きタイプ”の19歳・四季蒼真役は千葉翔也。千葉は「根の明るさ、年齢性別問わず距離を縮める才能があると思うし、他者にも緊張感を与えない親しみ易さが良いところだと思うので、そこを表現したいと思います」と語る。

原作者・那多のお祝いイラストと、クールドジ男子たちが魅力たっぷりに描かれたティザーPVも到着。那多は「一枚の、ドジをした瞬間を切り取ったイラストから始まった『クールドジ男子』がアニメ化します!彼らが動いて喋るだって…!? より身近に日常に溶け込んだ彼らを感じることができるんじゃないかと思います」と喜びを明かしている。

テレビアニメ『クールドジ男子』は2022年10月より放送開始。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ