大学受験の結果をLINEで尋ねてくる友人 巧妙な返信内容に「電車の中で吹いた」

grape

大学入試の多くは例年、2~3月にかけて合格発表が行われています。

てるる(@teru_teru___2)さんは、大学受験生の1人。

2022年に行われた第一志望の大学入試に、残念ながら不合格となり、同年4月現在、浪人生として日々勉強に励んでいます。

大学受験の結果を尋ねてくる友人

大学入試の結果発表が出始める同年2月下旬に、てるるさんはメッセージアプリ『LINE』で、友人から結果を尋ねられました。

受験どうだった?

てるるさんは、「まだ結果待ち」と返信。

友人は何も疑うことなく、手ごたえなどを聞いてきました。それから、4月中旬にまでわたり、てるるさんは結果を聞かれても「まだ」とごまかしていたのです…!

大学入試の多くは、2月にある前期と3月実施の後期で、2回あります。

3月中旬は、本来だと前期入試の結果がすでに発表されている時期。後期入試の結果も、発表され始めている時期でしょう。

4月中旬は、大学の入学式すらも終えている時期。ですが、友人から結果を聞かれたてるるさんは「新型コロナウイルス感染症の影響で、受験結果の発表が遅くなるらしい」と説明しています。

「このご時世だから仕方ないか…」と、友人を納得させられるような理由は、巧妙ですね…!

てるるさんは、友人から「結果が出たらご飯でも行こう」と誘われていたとのこと。

「さすがにまずい」と思ったてるるさんは、不合格だったと伝え、ウソをついていたことを素直に謝ったそうです。

大学入試の結果を聞かれても、巧妙にごまかし続けているLINEのやり取りに、多くの人がクスッとしました。

・薄々気付かれていそうだけど、本当のことをいうのを伸ばし続けているのに笑った!

・まだまだいける…!電車の中で吹いたわ。

・友人は察してるだろうから、そう思うとシュールに見えてくる…!

残念ながら、第一志望の大学入試に落ちることは、悔しやさ悲しさが込み上げてくる出来事。

第一志望の大学入試の合格をつかみ取って、友人から結果を聞かれる前に「合格したよ!」と伝えたくなりますね…!


[文・構成/grape編集部]

出典 @teru_teru___2

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ