Kitri、新津ちせ主演の映画『凪の島』主題歌&劇伴音楽を担当

Billboard JAPAN



Kitriが映画『凪の島』の主題歌を担当することがわかった。

8月19日から公開される同作は、山口県の瀬戸内にある大自然豊かな島を舞台に少年少女の心の成長などを描く作品。新津ちせが主演を務め、島崎遥香、結木滉星、加藤ローサ、徳井義実、嶋田久作、木野花らが共演。長澤雅彦が監督と脚本を務めた。

Kitriは主題歌「透明な」を書き下ろし。また、初の挑戦として映画の劇伴音楽も全て担当している。

◎Kitri コメント
今回、主題歌と劇伴音楽を担当させていただけることになり、大変光栄です。
山口は私たちのゆかりの地でもあります。子どもの頃から、毎年山口の祖父母の家を訪ね、夏休みには海に行って自然豊かな景色に触れてきました。映画から感じ取る光景と、私たち自身の思い出がリンクするようで、特別な思いを持って制作しました。
主題歌「透明な」は、凪ちゃんや、大切な人に贈りたい手紙のような一曲です。映画『凪の島』が多くの方に広がることを願っています。

◎映画情報
『凪の島』
2022年8月19日(金)から新宿ピカデリー、MOVIX周南ほか全国で順次公開
監督・脚本・編集:長澤雅彦
主題歌:Kitri「透明な」
音楽:Kitri
出演:
新津ちせ
島崎遥香
結木滉星
加藤ローサ
徳井義実(チュートリアル)
嶋田久作
木野花
ほか
上映時間:108分
配給:スールキートス

(C)2022『凪の島』製作委員会

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ