12歳の頃に描いた漫画に「すでにプロ」「天才か?」

grape

米たにヨシトモ(@yonetanikantoku)さんは、アニメの監督や演出家として、数多くの作品に携わってきました。

代表作は『忍者ハットリくん』『クレヨンしんちゃん』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』など有名作品ばかり。

米たにさんは、12歳の頃に描いた漫画を見つけ、Twitterに投稿。

子供の頃から、才能があったことを感じさせる作品の一部がこちらです。

米たにさんが12歳の頃に描いたのは、特撮怪獣映画の『ゴジラ』。

漫画には、怪獣たちによって街が破壊されていく様子や、戦いの場面が描かれています。

画力が素晴らしいのはもちろんのこと、展開によってコマの大きさを変えており、本格的な内容です。

米たにさんが12歳の頃に描いた漫画は、大きな反響を呼びました。

・12歳にしてすでに、こんなに上手だったのか…。天才では?

・この頃から、才能が飛び抜けている!12歳のクオリティじゃない。

・続きを読みたくなる展開だ。この頃からすでにプロ。

米たにさんが子供の頃に描いた作品の一部に、多くの人が驚いたようです!


[文・構成/grape編集部]

出典 @yonetanikantoku

当記事はgrapeの提供記事です。