米米CLUBの名曲「君がいるだけで」が多機能エイジングケアブランド「CANADEL(カナデル)」の新CM『立ち上がれ、私』篇、『負ける気がしない』篇のCMソングに決定!

Rooftop


今年で結成40周年を迎える、唯一無二のエンターテインメントバンド、米米CLUBの名曲「君がいるだけで」が、多機能エイジングケアブランド「CANADEL(カナデル)」の新CM『立ち上がれ、私』篇(30秒,15秒)、『負ける気がしない』篇(15秒)の新CMソングに決定した。

2022年4月15日(金)から全国で放映される『立ち上がれ、私』篇、『負ける気がしない』篇は、ブランドキャラクターとして吉瀬美智子が出演し、日々多忙を極める働く女性を演じている。

そんな女性たちに忙しくても1ステップでスキンケアができる「CANADEL」のオールインワンがエールを送るといった内容となっている。

そんなCMを鮮やかに彩り、みている多くの人を優しく包み込むエッセンスをもった楽曲として、米米CLUBの「君がいるだけで」が起用。

リリースから30年が経ってなお、色褪せない米米CLUBの珠玉の名曲が2022年のあなたの日常に寄り添うことは間違いない。

【米米CLUB プロフィール】

1982年結成、1985年にメジャーデビュー。ダンサーやホーンセクションなどを含む大所帯でのパフォーマンスとエンタテインメント性の高いライブ演出、卓越したアートワークなどで注目される。1992年にリリースしたシングル「君がいるだけで」が大ヒットを記録し国民的グループの仲間入りを果たすも、1997年の東京ドーム公演を最後に解散。2006年の再始動以降はマイペースで活動を続けている。デビュー35周年の2020年には初の配信ライブ「OMUSUBI」を開催。2021年1月に映画「大コメ騒動」の主題歌で、約6年ぶりのシングルとなる「愛を米て」をリリースした。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ