「めっちゃ応援しちゃう…」 ウグイスの不完全なさえずりに、11万『いいね』

grape

「ホーホケキョ」という、ウグイスの鳴き声を聞いたことがある人は多いでしょう。

ウグイスは、繁殖の時期を迎える春になると、ほかの鳥よりも先にきれいな鳴き声を響かせることから、『春告鳥(はるつげどり)』とも呼ばれています。

しかし、ウグイスは初め、上手にさえずることができません。練習を重ねるうちに、上達していくといわれています。

ウグイスの『鳴き練習』にクスッ!

茶柱(@tyabasira719)さんは、近所の山で鳴く練習をするウグイスの様子を、イラスト付きでTwitterに投稿。

ウグイスの特徴的な『失敗鳴き』をまとめた絵は、11万件以上の『いいね』を集めました。

一生懸命練習していたであろう、ウグイスの失敗の数々に、あなたもきっと頬がゆるむことでしょう!

「ホキョオ!」と元気に鳴いたかと思いきや、「ホホキョ…」と小さくさえずったり、「ホー…」だけでやめてしまったりと、自由なウグイス。

茶柱さんがウグイスの観察を始めてから2週間が経過しても、「ホーホケケキョ」から上達しなくなったといいます。おしい…!

投稿には、茶柱さんと同じく、ウグイスを観察している人たちから共感の声が集まりました。

・我が家の庭では、毎年あちこちでウグイスの『鳴き声教室』が開かれています。少しずつさえずるのが上手になるウグイスに、心が和みますよね。

・近所で練習していたウグイスが上達しなかったので、スマホで鳴き声を聞かせてあげたら、鳴かなくなりました…。すねたのかな?

・分かります!「もっと自信を持って鳴いて!」って、心の中でめっちゃ応援しちゃう!

不完全なさえずりを繰り返すウグイスたちがやがて上達し、きれいな「ホーホケキョ」を響かせられるまで、温かく見守りたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典 @tyabasira719

当記事はgrapeの提供記事です。