ホラン千秋“テレビ局のお金”で同級生に大盤振る舞い…「意味が違う!」

まいじつ

ホラン千秋 
ホラン千秋 (C)まいじつ 

4月8日放送の『爆買い☆スター恩返し2時間SP』(フジテレビ系)に出演したホラン千秋が、視聴者から猛バッシングを浴びている。

この番組は数十万円から百万円といった高額の予算を元手に、生まれ故郷やゆかりの地で〝爆買い〟するバラエティー。目的は地元への恩返しや地域貢献で、ゲストが若かりし頃にお世話になった人々も登場するハートフルな番組だ。

ホランは27歳まで暮らしていた東京都・多摩市を訪れ、70万円の予算使い切りを目指すことに。まずは小学校の同級生と再会し、中学生の頃よく通ったという思い出のクレープ店を訪問。同級生に気前よくクレープを奢っていった。

続いては中学まで属していたという合唱団を訪問し、ピアノとスタンドを差し入れ。その後も、友人の出産祝いに子ども用自転車、祝い事で食べる風習のうどんをスタッフら13人に爆買いする。

多摩のランドマーク・サンリオピューロランドでは、中学時代の友人3人に年間パスポートをプレゼントし、9万円近いグッズもお買い上げ。最後にも、中学時代の先輩が経営するアパレルショップを訪れ、43点ものアイテムを購入するのだった。

地域経済に貢献せずただ奢っているだけ?


結果は71万円と見事に予算を使い切ったのだが、企画中、かつての同級生や地元の友人にプレゼントする場面が目立ったホラン。これに視聴者は疑問を抱いたようで、ネット上には

《同期生に奢ってるだけにしか見えん》
《ホランの企画は 友達におごりまくり企画よねこれw》
《ホランの場合は爆買いでは無い! 単なるテレビ局の金で友達に奢ってるだけ! 多摩市にお金を落としてない! ホラン意味が違う!》
《ホラン完全に同級生のお財布状態で笑っちゃった 恩返しとは》
《これって地域に還元するのが目的よね? ホランのは、番組の金で友だちに大盤振る舞いしただけじゃね?》
《故郷で爆買い…。ホランの場合、同級生に奢っているだけじゃね?》

など、趣旨に反するとの指摘が相次いでしまった。

自身がキャスターを務める『Nスタ』(TBS系)で、「ハゲおじさん」と全国の薄毛の方をバカにする発言をしたホラン。これでは叩かれても同情できないだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ