太川陽介の「バス旅」でJRは車内撮影が厳格?テレ東旅番組が指摘される“難題”

アサ芸プラス


 太川陽介の「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」最新回が、4月6日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送されたが、同回で一部の熱心なファンが注目していた、ある重要なポイントがあったという。

「それは、JRの車内の映像が使われるのかどうかです。JRは、車内での撮影の許可がなかなか下りないとも言われる。これまでのローカル路線バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅では、村井美樹ら鉄道チームがJRの列車に乗ると、車内ではなく外から撮影した列車映像が使われ、あとは音声だけになりました。ところが、昨年11月に放送された同じテレ東の『鉄道沿線歩き旅第12弾』では、上越線の車内の映像が流れたんです。これでついにJRの映像が解禁されたのではないかと話題になりました」(テレビ誌ライター)

しかし、3月に放送された第13弾では、JRを避けるかのように私鉄だけが利用され、はっきりした答えは出なかったのである。そこで今回の乗り継ぎ対決旅に注目が集まったわけだが、結局、車内の映像は使われなかった。

「乗り継ぎ対決旅や鉄道沿線歩き旅、そして、ぺこぱのローカル鉄道寄り道旅など鉄道を利用する番組は、JRを避けたルート設定しなければならず、かなり苦労している様子がうかがえます。もしJRの車内映像が使用されれば、舞台設定は劇的に変わるはず。ファンはその日を心待ちにしています」(前出・テレビ誌ライター)

テレ東旅番組で取り上げられれば、JRにとっていい宣伝になるはず。ファンのためにも番組のためにも、そしてJRのためにも、列車内部の映像を取り入れて欲しいものだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ