二宮和也、大野智とのプライベートを明かす「もっと喋んない」【A-Studio+】

4月8日に放送された『A-Studio+』(TBS系列)のゲストに嵐・二宮和也が登場!2020年に活動休止をした嵐の近況を報告し、リーダー・大野智について語った。

二宮和也、嵐の近況を報告

2020年に活動休止した嵐だが、その後もメンバーとは定期的に連絡を取り、集まっているという二宮。「今年もみんなで新年会をやりました。心配じゃん?だってテレビに出ててあんな喋んないんだよ、あの人。プライベートはもっと喋んないんだから、こっちから言わないと何してるか分かんないじゃん」と大野をイジりつつも心配していると明かす。「元気そうにしてましたね。カウントダウンも見てたって言ってたし」と大野の近況を報告した。

嵐の人気爆発に戸惑い「怖かった」

松本潤が出演したドラマ『花より男子』(2005年)をきっかけに、嵐は国民的グループへと登り詰めて行く。しかし、そこには不安と恐怖があったと「目くるめくように環境が変わっていたんで、若干怖かったんですよ」と二宮。

当時は大野も同じ気持ちだったと「昔からずっと怖がってたんで。高校も途中で辞めちゃって、芸能のことしか知らないのに、ちゃんと大学出た人に『これどうぞ!飲んでください』って水を差し出されるのが『怖い』って言っていた時期があった」。

「そういうのにいちいち怯える人だったの。それをされたくないから自分で水持って現場入るみたいな。そういう人なの」と当時の大野を振り返った。

活動休止で二宮が出した条件

定期的にメンバーと会えており、それだけで楽しく満足しているという二宮は、それをお茶の間に見せることができないのは心苦しいと言いつつも「別に仲違いしたわけじゃないから、大野さんが休みたいって言うから休んでいるだけで」と、仲が良いのは変わっていないと明かす。

二宮は嵐の活動を続けたかったというが、活動休止後も「会ってくれるんだったら休んでもいいよ」と大野の気持ちを尊重しつつ条件を出したことを明かした。