山田涼介は天然でおっちょこちょい! 芳根京子&大橋和也らが暴露

クランクイン!

 Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演し、女優の芳根京子がヒロインを演じる4月16日スタートのドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)の制作発表記者会見が4月9日に行われ、山田、芳根、大橋和也(なにわ男子)、迫田孝也、西田尚美、古田新太が登壇した。

あざかわ全開の山田を筆頭に、ロボット風の芳根、元気ハツラツの大橋…と、若手キャスト陣が役柄を強調した口調であいさつし、会見がスタート。「アットホームな現場で毎日楽しい」と、山田は3年ぶりとなるテレビ朝日のドラマを楽しんでいるようで、「迫田さんと大橋くんが本当に仲良しで、2人が揃うとゲラな芳根さんが笑っちゃう。無口で無表情なロボット女の役なのに大変そうだなぁと思っています(笑)」と現場の様子を明かす。

また、山田から「どんな球を投げても的確に返してくれる安心感があります」と全幅の信頼を寄せられた芳根は、「2度目の共演なので、すでに1話からキャッチボールができています。アットホームな現場で、まだドラマがスタートしてもいないのに、終わるのがもう寂しいです(笑)」と笑顔を見せた。

ドラマのタイトルにちなんだ「山田の可愛いところは?」という質問には、迫田が「彫刻のような造形美」、西田が「何をやっても可愛いし、キレイ!」、古田が「見た目(笑)! 13年ぶりに会っても可愛い」と、ビジュアルを絶賛する声が続出。

一方で、芳根は「けっこう天然なところをお見かけします。耳にかけるタイプのフェイスシールドをなぜか逆につけていたんです。ご本人は無意識で、「あれ? (顔を覆う部分が)ない!」みたいに驚かれていました(笑)」と、クランクインの日に目撃した天然ぶりを暴露。さらに大橋から「結構言い間違えをしたりすることもあるので、先輩ながらかわいらしいなと思います」とたたみ掛けられ、山田が思わずタジタジになる一幕も。

会見では、キャスト陣の深層心理を明らかにすべく、出された質問に〇か×かで答える「〇×ゲーム」を実施。「キュンしやすいタイプだ」という質問には、「少女マンガをめちゃめちゃ読む」という大橋が「開いた瞬間にキュンとします。壁ドンとかしてたら、『おーい、キター!』ってキュンですよ!」とコメント。

また、全員が「〇」と解答した「尊敬する先輩がいる」という質問には、西田が「デビューの時にご一緒させていただきた古田さん!」と回答。すると古田は「尚美がデビューの時、山田は16歳という若い頃から見てきたので、今回は大橋をどうしてやろうか…と思っています」と笑った。

さらに、「可愛いに消費期限はある!」という質問には、全員がそろって「×」と回答。山田は「人それぞれ感性が違うから、100人いたらひとりに可愛いって思ってもらえればいいというか…。『可愛いに消費期限はない』ということを、このドラマで僕が証明します!(笑)」と宣言。

最後は山田が、「『俺かわ』は個性豊かな面々でお送りします。ラブの部分はもちろん、コメディー要素も満載ですので、キュンキュンしながらたくさん笑ってください」と呼びかけ、締めくくった。

オシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』は、テレビ朝日系にて4月16日より毎週土曜23時30分放送。

コメントは以下の通り。

<コメント>

■山田涼介(丸谷康介役)コメント

――3年ぶりとなるテレビ朝日のドラマですが、現場の雰囲気はいかがですか?

現場はすごく明るく楽しいです。スタッフさんとの距離感もそうですし、キャストも…特に迫田さんと大橋くんの仲が良くて、本当にいいコンビだなって。2人が揃うと、いつも芳根さんがテストでも笑っちゃうくらいにぎやかな現場で、楽しく過ごさせていただいてます。

――『尊敬する先輩がいる』にも『〇』をあげられましたが、その真意は?

もともとは堂本光一さんにあこがれてジャニーズ事務所に入りましたし、あとは岡田准一さんと二宮和也さん…お世話になっている先輩方には、近くで背中を見させてもらっているので、本当に尊敬する部分がたくさんあります。こういう先輩にならなきゃなぁって思いますし、大橋くんもたぶん僕にあこがれてくれると思います(笑)。

――『可愛いに消費期限はある!』には『×』をあげられましたが、その真意は?

消費期限はないんじゃないですかね。100人いたら、1人に可愛いって思ってもらえればいいというか…。人ってそれぞれ感性が違うじゃないですか。「可愛いに消費期限はない」ということを、今回のドラマで僕が証明できたらなって思っております(笑)。

――今回本格ラブコメ初挑戦ということですが、やってみていかがですか?

あざかわ男子を演じさせて頂いてるので日々、監督と可愛いポーズや、あざとい仕草について話し合ってるんです。いい年をした監督が「山田くん、こんなポーズはどうかな?」と再現してくれて、「それ、いいですね。めっちゃかわいいです」という感じで(笑)。もちろん難しさもたくさんあるんですけど…山田、頑張っております!

■芳根京子(真田和泉役)コメント

――『尊敬する先輩がいる』に『〇』をあげられましたが、その真意は?

篠原涼子さんです。事務所の先輩なのですが、デビュー作でご一緒させてもらって、数年前には親子役もやらせていただき、本当にたくさんお世話になっています。いつか涼子さんみたいになりたいな、と思っています。

――山田さんの可愛いところを教えてください。

けっこう天然なところをお見かけするんです。初日に耳にかけるタイプのフェイスシールドをなぜか逆につけていて、どこを守っているんだろうって…(笑)。ご本人は無意識で、「あれ? (顔を覆う部分が)ない!」みたいに驚かれていて…本当に天然な方なんだなと思いました。

■大橋和也(一ノ瀬圭役)コメント

――『尊敬する先輩がいる』にも『〇』をあげられましたが、その真意は?

たくさん尊敬する先輩がいます。(嵐の)大野智くんだったり、(関ジャニ∞の)大倉忠義くんだったり…もちろん山田くんもすんごい尊敬しています! やっぱりかっこいいので真似させていただかないと!

――山田さんの可愛いところを教えてください。

最近、一緒に雑誌の撮影などをさせていただくことが多いんですけど、ゲームのコントローラーとかが出てくるとめちゃくちゃはしゃいだりするところとか、好奇心が旺盛なところですね。あと、言い間違えをしたりすることもあるので、先輩ながらかわいらしいなと思います。

■迫田孝也(鏑木悟役)コメント

――『尊敬する先輩がいる』に『〇』をあげられましたが、その真意は?

劇団時代の先輩から数えると、両手の指では足りないですね。ひとりに絞れないです! でもご一緒する若い方たちにもすごく尊敬できるところがあるんですよね。例えば、大橋くんは今回が初めての共演なんですが、僕は師匠だと思っています。僕たちが忘れかけている初心を、すごく思い出させてくれますね。

――山田さんの可愛いところを教えてください。

山田くんは“可愛い”もあると思いますが、近くで見ていて造形美を感じます。彫刻を見ている気分で、眺めていると急に動くからビックリしちゃうんです(笑)。そしてちょっとネクタイが曲がっているだけでお茶目に見えるというような可愛さも持ち合わせていると思いますね。

■西田尚美(山室つかさ 役)コメント

――『尊敬する先輩がいる』に『〇』をあげられましたが、その真意は?

たくさんいらっしゃるんですが、古田新太さんのことを尊敬しています。初めてのドラマのときに新太さんとご一緒したんです。私は本当に何もできない状態だったんですけど、ご自宅まで押しかけたりして(笑)、本当にいろいろお世話になりました。だから今回久しぶりにご一緒できて、すごくうれしいです。(古田から「今回一緒のシーンないけどな」とツッコまれ…)やっと会えたのに!(笑) そうなんです。先輩と久しぶりに会ったのに、本当に同じシーンがないんです。

――山田さんの可愛いところを教えてください。

何をやっても、可愛いです。キレイだし、山田くんはずーっとこのままなんだと思います。でももし、あざとい感じで振る舞われると「おい!」って思っちゃうんでしょうね(笑)。

■古田新太(おっさん 役)コメント

――『尊敬する先輩がいる』に『〇』をあげられましたが、その真意は?

伊東四朗さんと柄本明さん。お2人とも今も喜劇をやっている、けれど怖い役もできる。どちらの役もできるのはすごいですし、僕もそうありたいなと思っています。

――山田さんの可愛いところを教えてください。

見た目(笑)。見た目がかわいいからしょうがないよね。13年ぶりに会ってもかわいいなと思いましたよ!

当記事はクランクイン!の提供記事です。