<読み方クイズ>「黒木華」なんて読む?「くろき“はな”」じゃない

女子SPA!

 あて字や難しい漢字を使っていて、意外な読み方をする難しい名前ってたまにありますよね。

今回は、独自の存在感を放つあの女優の名前をチェックしてみましょう!

◆Q. 「黒木華」なんて読む?

先月まで放送されていたドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』(フジテレビ系、木曜夜10時~)に出演していた黒木華。大手出版社が運営するニュースサイト編集部を舞台に、黒木は経理部から編集部へと異動してきた主人公・瀬古凛々子役を演じていました。

さて、黒木華の正しい読み方は分かりますか?

◆A. くろきはる

黒木華は、「くろきはる」と読みます。本名で、「春のように華やかに生きてほしい」という意味が込められているそう。

2016年頃のインタビューでは「まだ、間違えられますね」と話していましたが、2019年にはドラマ『凪のお暇』(TBS系)で主人公の大島凪を好演し、人気、知名度もぐんと伸ばした黒木。もうそろそろ「くろきはる」という読み方も浸透したのではないでしょうか。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa

当記事は女子SPA!の提供記事です。