【キングコング】日本武道館単独公演が、配信を合わせて動員3万人を記録

めるも編集部

マルチな方面で活躍を見せるお笑いコンビ「キングコング」。

ツッコミの西野さんは『えんとつ町のプペル』を代表する絵本作家でもあり、ボケの梶原さんは大人気YouTuberでもあります。

そんな「キングコング」が2022年2月28日に開催したトークライブ『毎週キングコング in 日本武道館』は、劇場チケットと配信チケット合わせて3万人を超える動員を記録する大成功を収めました!

毎週キングコング in 日本武道館

YouTubeチャンネル『毎週キングコング』。

このチャンネルでは2人のフリートークが毎週配信されており、チャンネル登録者数はなんと約50万人です。

今回の『毎週キングコング in 日本武道館』でも2人のフリートークが行われ、最後にはサプライズで約2年ぶりの漫才が披露されました。

19歳の時に漫才を始めたというキングコングの2人。

紆余曲折を経て日本武道館という大舞台で実現された本ライブに、2人も観客も感動しきりの様子でした。

コロナ禍の厳しい制限がありながらもライブは評判を呼び、劇場チケットとオンライン配信チケットを合わせて3万人を超える動員を実現。

キングコングのコメント

西野亮廣のコメント

「オープニングで号泣しながら登場した梶原君には大いに笑わせていただきました。久しぶりにやった漫才も楽しかったです。(中略)これからも末長く宜しくお願いいたします。」

梶原雄太のコメント

コンビ結成22年。その時2人でした”約束”を果たすことが出来ました。本当に幸せな時間、そして素晴らしい景色でした。(中略)キングコングはここからがスタートです。」

今回のライブにはキングコングの2人の熱い思いが込められていたんですね。

笑いあり涙ありの素敵な空間となったライブでした。

【出典元】
企業プレスリリース詳細
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000097599.html
PRTIMESトップへhttps://prtimes.jp/

WRITER

  • writer_hatanaka
  •        

  • WEBライター。 関西在住の20代後半。 ただいま心の病気とたたかっているところです。 好きなものは映画、読書、カフェ、猫。 日々をていねいに、肩の力を抜いて暮らしていきたい。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ