西野「生放送で結果出せるほど面白くない」【毎週キングコング】

めるも編集部

3月19日配信『毎週キングコング』は2人だけの武道館ライブ!今夜も梶原がグチりまくりのキレまくり!

「しゃべくり007の裏側暴露します」

今回はしゃべくり007の裏側暴露…のはずが今回も梶原のグチからスタート。

スタッフの田村が連絡もなく海外旅行に行ったことに腹を立てているという梶原、「カジサックチームは運命共同体なんやからみんなで行くのが当たり前やろ」!

一方、西野は梶原のいつものかんしゃくに苦笑しつつ、「海外旅行へ行くこともあるやろ」とフォロー。

以前、ラスベガスに行ったときはサロンメンバーと合流して夜、飲みに行っていたと振り返る梶原。相当根に持っているらしい。

本来のしゃべくり007の話題へ。「番組はとても面白かった」と梶原。しゃべくりメンバーも豪華で編集もよかったと言いつつ、またしてもかんしゃくモード。「キングコングの出番が短すぎんねん!」

スタジオでは1時間20分ほど収録しているが地上波ではCMというものがあり、CMの分だけどうしても実質の放送時間が短縮されてしまう。日本のテレビはCMをひとつのブロックに詰め込みすぎているのではないかと梶原。「せんちゃん(梶原の次女)でさえ、家のテレビで見ててCMが多いって言ってたからな」。5歳の子どもでも気づくくらい、日本のテレビはCMが多いのだと言いたいらしい。

CMだけが問題ではない。最後の一番良いところがエンドロールでかぶってしまい、ちっとも印象に残らない。しかも。1時間20分のうち1時間10分くらいは西野の話だ。

番組で使用するつもりだったパネルを持ってきていたのに見向きもされなかった、とグチる梶原に、「生放送で結果出せるほど面白くない」とツッコむ西野であった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ