岡村、体力測定の結果に「ホントにショック」【東野・岡村の旅猿20】

3月23日放送の『東野・岡村の旅猿20~プライベートでごめんなさい』(日テレ系列)は「白と黒を巡る旅」の6回目。
キャイ~ン・天野、矢部太郎とともにガチの体力測定を行なった。「第4世代の運動リーダー」岡村の測定結果に一同が驚愕?

第4世代の運動リーダー・岡村の体力測定結果に失笑

熊本ラーメンを堪能した一行。
「お腹がパンパンでしゃべれない」(東野幸治)という出演者たちが次に立ち寄るのは、最終目的地の「黒川温泉」へ行く途中にある「体の年齢を確かめられる施設」だという。
東野は「こんなこというのもアレですが、そこしかないんですか?」。天野も「九州感ゼロ…」と、あまり乗り気でない様子。

到着したのは『阿蘇ファームランド』だった。
健康チェックやグルメ・ショッピングなどが楽しめる施設だという。
肉体年齢のチェックを行うアトラクションは歩幅を測りバランスや持久力を知ることができる「ステップテスト」などの7種類。

苦戦しながらも真面目に取り組んだメンバーの肉体年齢は、東野(54歳)は実年齢−6歳、天野(51歳)は実年齢+3歳、矢部(44歳)は実年齢+10歳、岡村(51歳)は実年齢+7歳だった。
実年齢をかなり下回った東野や、ほぼ平均値の天野は満足な様子。一方矢部は部屋で漫画を描く作業が多いため全体的に運動不足と分析。

そんな中「第4世代の運動リーダー」を自認する岡村の結果に失笑する一同。
「あれあれ…俺より悪い」と天野。
「ほぼ平均を下回ってます。瞬発力だけ平均…」と成績を見せる岡村に「瞬発力だけで来たんだ…ここまで」という天野。
岡村は「そうですね。瞬発力だけで自分が運動神経がいいように見せていた。見せかけの運動神経だったということですね」と真面目に分析。
東野に「なかなかショックな出来事ですよ」と言われた岡村は「いやホントにショックですよ」としょんぼり。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ