最高に面白いと思う漫画原作の刑事・警察作品ランキング

gooランキング

ドラマや映画の分野では古くから刑事や警察官の登場する作品が制作されてきましたが、こうした作品の中には、漫画を原作とするものも少なくありませんよね。
そこで今回は、最高に面白いと思う漫画原作の刑事・警察作品はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~
2位 ミステリと言う勿れ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』!
『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
元女性警官という経歴を持つ泰三子が漫画誌『モーニング』で連載中の『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』。同作を原作とする実写ドラマとして2021年7月~9月にかけて放送されたのが、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』です。
交番に異動させられた女性刑事・藤聖子と新米女性警官・川合麻依のコンビが交番勤務に奮闘する姿を描いた本作。藤役を戸田恵梨香、川合役を永野芽郁が演じて人気となり、世帯平均視聴率は12.6パーセントを記録しています。
知る機会の少ない交番勤務の日常をリアルに描いた『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』が、1位となりました。

2位は『ミステリと言う勿れ』!
『ミステリと言う勿れ』
漫画誌『月刊flowers』で連載中の同名漫画を原作とする『ミステリと言う勿れ』。カレー好きの大学生・久能整が、膨大な知識と洞察力で事件の謎を解き明かしていく、ミステリーに会話劇を融合させた新感覚の作品です。
主人公の久能を演じたのは、カメレオン俳優として人気の菅田将暉。久能の特徴でもある巨大なパーマ頭を再現して作品に臨み、淡々と持論を述べるだけで事件の謎だけでなく、人の心まで解きほぐしてしまう難役を演じています。
菅田将暉のフジテレビ連続ドラマ初主演作であり、月9枠初主演作ともなった『ミステリと言う勿れ』が、2位となりました。

3位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』!
『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』
秋本治が『週刊少年ジャンプ』で連載していた長寿漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。同作品を原作とするドラマの劇場版として2011年に公開されたのが『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』です。
アイドルグループ「SMAP」(2016年解散)のメンバーだった香取慎吾が、破天荒な交番勤務の巡査長・両津勘吉を演じた本作。2009年に放送されたドラマ版の俳優陣そのままに、警察庁史上最悪の事件に挑む両津の姿が描かれます。
香取慎吾の演技が光る『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』が、3位となりました。

共にNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)でヒロインを演じた経験がある人気女優のW主演でも話題となった作品が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~28位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなた最高に面白いと思う漫画原作の刑事・警察作品は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
菅田 将暉|1993/2/21生まれ|男性|大阪府出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年2月28日~2022年2月28日

当記事はgooランキングの提供記事です。