市川海老蔵が歌舞伎俳優から引退? 本業以外でのトラブル多発で大ピンチ

まいじつ

市川海老蔵 
市川海老蔵 (C)まいじつ 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が窮地に陥っている。

3月23日配信の『NEWSポストセブン』が、海老蔵が複数の女性と〝まん防破り〟食事デートしていたことを報じた。また、義姉でフリーアナウンサーの小林麻耶からも、麻央さんの闘病中に病室で競馬をしていたことや、麻央さんの亡くなった日に、お金の話をしていたことなどが暴露されている。

「海老蔵は昨年10月にも地方巡業中に2人の女性と、代わる代わるホテルデートしていたことを週刊誌に暴露され、大ひんしゅくを買いました。もちろん独身ですから、誰とデートしても問題はありません。しかし、その一方で、事ある毎に亡くなった麻央さんへの愛を語っており、矛盾する態度に疑問の声が上がっています。小林の暴露も当初はメンタルが不安定なことを理由に、話半分といった様相でしたが、今回、人気インフルエンサーとの逢瀬をスクープされたことで、俄然真実味が増してきましたね。小林にとってはかなりの追い風で、次なる暴露も飛び出すかもしれません」(芸能ライター)

今回の海老蔵の報道に、ネット上では

《今は独身だし、もともとモテる人でもあるし、血気盛んでしょう。それはイメージ通りで、意外でもないです。でも、子どもがかわいそう。日常を守ってあげてください》
《子ども達のことを第一に考えた上での、まじめな交際ならいいけど、記事のことが本当ならちょっとどうなのかな…と思う。話せないことがいっぱいあるって動画で言ってたから、麻央ちゃんの想いがわかってるらこそ、今の行動が許せないだろうなと思う》
《海老蔵さん、麻央さんと結婚してから変わったと思ってましたが、まぁ簡単に人は変わらないよね…。むしろ今までよく我慢していたというべきなのかな。もうこういう人だと諦めるしかない気がします》
《海老蔵さんは独身だから恋人ができるのはいいと思う、でも普通に、交際している人がいるって感じではないよね、もともと私の中では好感度0だったけど、マイナスになった》

など、厳しい声が上がっている。

市川海老蔵が歌舞伎で評価される日は?


しかし一方、海老蔵の想いに共感する人もいるようで、一部からは

《別にいいんじゃないかなぁ。お互い割り切った関係でしょう。海老蔵さんが聖人君子だとも思っていないし。麻耶さんには、いつまでも妹家族に固執せず、ご自身の幸せを考えて笑顔になれるように過ごしてほしいです》
《大人同士の付き合いなのだからそこは自由でしょ。スキャンダルと認知度、歌舞伎界に対するマイナスイメージそれらを含めて、歌舞伎界に貢献出来るバランスを維持している限りは良いのでは?》
《個人的にはずっと辛いより、元気でいてくれる方がいいと思う。1人を麻央さん並みに愛してしまうより、相手も合意なら、今回のような遊び方の方がいい気がする。愛する人を亡くした後の人生って、本当に地獄ですから、子供たちのためにも元気でいれるならいいんじゃないかな》
《すぐ子供に不特定多数の異性をあわせたりするシングルの方よりよっぽど良いと思う。海老蔵さんらしく生きることが一番必要なのでは?》

といった、擁護の声も上がっている。

「そもそも海老蔵は歌舞伎が本当に好きな訳ではないようで、梨園の殿堂・歌舞伎座での出番はこの2年半で1回のみ。また昨年11月に、絵本作家でもあるお笑いコンビ『キングコング』西野亮廣の原作を元にした新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』を上演しましたが、前例のない高額な料金設定や、長女の市川ぼたんと長男の勸玄くんがダブルキャストを演じる家族色たっぷりのキャスティングなどが問題となり、松竹と袂を分かっています。さらに、コロナ禍で中止になった大名跡〝團十郎〟の襲名公演も未だ目処が立っていません。このままでは歌舞伎界で孤立する一方だと思うのですが…」(梨園関係者)

ブログだけでなく、インスタグラム、ツイッター、YouTube、TikTokと、心配になるほどSNSにハマっている海老蔵。交際は自由だが、「真面目に歌舞伎に取り組んで欲しい」というファンの気持ちが通じるのはいつになることだろう…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ