「この前あげた誕プレとそれにかかった代金と送料込みで返せよ」ドケチ男に驚きが隠せない…

恋愛jp


彼氏として選ぶなら、後先を考えずにお金を使う浪費家よりも、計画性のある男性の方が魅力的ですよね。
しかし、デートやプレゼントのお金を過剰にケチる男性にはモヤっとすることもあるようで…。

今回は、「信じられない…ドケチ男エピソード」をご紹介します。

一緒に食事に行くと…


食事に行ったときのことです。
「ここは出すよ」と言ってきたので、「(付き合っていないし)悪いからいいよ」と断ったのに奢ってくれました。

後日また遊びに行ったとき、「前は俺が出したから、ここ出してもらっていい?」と一言。
ケチだなと思いました。
(35歳/歯科衛生士)

いつも奢ってくれていたのは…


男友達の話です。
ただの友達ですが、払うと言っても払わせてくれないくらいいつも奢ってくれていました。

しかし、私に好きな人がいることを知ると、きっぱりと割り勘に。
のちに、彼は私に好意があったと知りました。

奢ってくれていたのは、意味があったのだな…と引きました。
(42歳/無職)

誕生日プレゼントをもらったけど…


私には当時、好きな人がいました。
その人の誕生日が近かったため、サプライズで誕生日プレゼントを渡し、本人もとても喜んでくれました。

その数ヶ月後、私の誕生日にはその彼からも「誕生日おめでとう」とプレゼントをもらいました。
ちなみに何度か会っていましたが、彼がご飯代や遊ぶお金を奢ってくれたことはなく、割り勘(1円単位まで)か、たまに私が奢ることが多かったです。

ある日会うことになったのですが、些細なことで喧嘩になりました。
そのとき彼から、「お前にあげたのもったいないから、この前あげた誕プレとそれにかかった代金を送料込みで返せよ」と言われました。

それを機に会うのはもちろん、連絡先も消しました。
(26歳/専業主婦)

いかがでしたか


プレゼントを返させてどうするのでしょうか…。
お付き合いする相手を選ぶ際には、性格や見た目も大切ですが、お金に対する考え方も知っておくことが大切なのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。