ドラマ『となりのチカラ』第7話のあらすじ&見どころ

Oh!My!ドラマ

松本潤主演のテレビ朝日系ドラマ『となりのチカラ』(毎週木曜21時)の第7話が3月17日に放送された。何事にも中腰で超優柔不断のチカラ(松本潤)は困っている人を見ると放っておけず、マンションの住人たちの問題にいつも頭を悩ませていた。その一方で、仕事と家事、育児に大忙しの妻・灯(上戸彩)が、突然家を出て行ってしまい…。第7話のあらすじ&見どころを紹介!

第7話のあらすじ

木次家の問題を解決してホッと一息つくチカラだったが、灯が突然「実家に帰らせていただきます」「これ以上チカラくんといたくないの」と家を出て行ってしまう。灯が家出した理由を一生懸命考えるチカラだったが、これっぽっちも思い当たる節がない。

我が家の非常事態に大慌てのチカラをよそに、トラブルに悩む住人たちが次々と自宅に押しかけてくる。他人の悩みを解決している場合ではないのだが「嫌!」とは言えず、助言をしてその場を乗り切る!灯に思いつく限りの理由を電話で伝えてみるが、無言で切られてしまう。誠意を伝えるべく灯の実家・浜松へ迎えに行くのだが…。

見どころ

灯が家出をした理由とは?

家出するまで溜め込んでいた灯のストレスが大爆発し、主婦を代表して夫に物申す!とにかく主婦には共感のオンパレードで、出ていった理由にも納得!これまで毎話ドラマを視聴している方なら灯が出ていってしまった理由に検討がついていたのではないだろうか…?視聴者が分かるのに「どうしてチカラは分からないの!?」と終始もどかしいが、初めて語られる灯の思いをしっかりと受け止めるチカラの優しさがとても温かい。中越夫婦の喧嘩の行方に注目!

チカラがついにキレる!

何事にも中腰のチカラがついに…キレる!我が家の問題に加えて続々と発生する住人たちのトラブルに振り回されるチカラ。さらに、「100%パパが悪い」と子どもたちからも問い詰められ、キャパオーバー!キレたチカラがとった行動が予想外すぎて笑ってしまう。

チカラと灯は仲直りすることが出来るのか!?第7話からも目が離せない!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ