錦戸亮と渋谷すばるを排除?『関ジャニ』冠番組の最終回に一切姿ナシ…

まいじつ

関ジャニ∞ 
関ジャニ∞ 画/彩賀ゆう(C)まいじつ

2015年からはじまった『関ジャニ∞』の大人気バラエティー『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)。3月21日の放送で最終回を迎えたが、脱退したメンバーのことには一切触れず、ファンから悲しみの声が続出している。

同日の番組では最終回に伴い、過去7年にわたる歴史をメンバーたちが振り返っていくことに。スタジオには過去に起こった出来事をまとめた年表や、番組の一コマを捉えた多くの写真も飾られる。そして「台本一切なし」のトークが始まり、各々は番組やスタッフとの思い出を語り、ラストには彼らの楽曲『友よ』のライブも披露され、7年の歴史に終止符を打つのだった。



しかし過去を振り返っていたわりに、途中で脱退した元メンバーの渋谷すばるや錦戸亮のことには一切触れていない。また飾られていた写真も現メンバーの横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義の5人が写ったもののみ。渋谷と錦戸など元から在籍していないようにも感じられるほど、徹底して排除されていたのだ。

5人だけの『関ジャニ∞』に…


露骨に渋谷と錦戸の話題に触れない最終回に、ネット上では、

《亮ちゃんとすばるくんの話が一切出ないの辛いな…》
《最終回、写真にすばるのも亮くんのも無いのしょうがない事だけどやっぱり辛い》
《亮ちゃんもすばるも無かったことになるんよね、テレビって》
《クロニクルの歴史に欠かせない、渋谷すばるさんや錦戸亮さんの映像や写真が出なかったのは残念》
《どの写真にもすばるくんと亮ちゃんがいないのは仕方ないけど、なんか寂しいね。どんな気持ちで「友よ」を歌ってるんだろう》
《頑張ってすばるくんと亮ちゃん切り取るのやめなよ。7年振り返るんだから一緒に振り返ってくれよ》

など、悲しみの声が殺到している。

「大人の事情で名前を一切出せないのか、渋谷と錦戸には触れない『関ジャニ∞クロニクルF』。しかし年表には、しっかりと彼らの名前が記されていました。また2人が脱退した年の年表にも、『7人だけで最後の~』や『6人最後の~』といった表記が。他にも歴代スタッフの名前も明記されていたため、間接的に今まで携わった人を忘れない意気な計らいがあったようにも思えます。恐らくラストの『友よ』も、名前が出せない代わりに歌で2人へのメッセージを発信していたのかもしれませんね」(芸能ライター)

相変わらずジャニーズは、辞めた人材に厳しいようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ