低視聴率なのに? 黒木華『ゴシップ』に続編のウワサ「ありますよね?」

まいじつ

黒木華 溝端淳平 
黒木華 溝端淳平 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

3月17日、俳優・黒木華が主演を務める木曜22時の連続ドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』(フジテレビ系)の最終回となる第11話が放送された。視聴率は低かったものの、一部からは続編制作のウワサが浮上している。

主人公の瀬古凛々子(黒木)は、大手出版社『クスノキ出版』が運営するニュースサイト『カンフルNEWS』の編集部員。空気が読めず、共感性もないが、与えられた任務である「PV(ページビュー)数を伸ばす」ためには手段をいとわない。そんな凛々子が「PV数を伸ばす」ために取材して記事を公開することで、世の中に不必要だと思っていたネットニュースの仕事が、少しずつ意味のあるものに変わっていく…。

最終回では、今まで凛々子を見守ってきた「クスノキ出版」執行役員の仁和正樹(安藤政信)が黒幕だと判明。凛々子は上司である仁和のスキャンダル記事を世に出すのだった。

その後、凛々子は失踪。しかし『カンファーNEWS』という独自のニュースサイトを運営していることが判明する。最後は、編集部員・根津(溝端淳平)が凛々子のもとに現れ、これから2人でサイトを運営していくことが示唆されて終わった。

低視聴率だったけど希望はある?


まだ続きがありそうな展開に、ネット上では

《カンフルメンバー再結成して続編希望!》
《続編もできそうな雰囲気、是非見たいけどー》
《大鶴義丹のゴシップをまだ暴いてないから続編ありますよね?》
《俺だけかもしれんが続編希望》
《続編の匂いがしてきた》

といった声が上がっている。

「『ゴシップ』の世帯平均視聴率は、フジテレビ木曜ドラマという〝低視聴率枠〟としても低めでした。普通ならばまず続編はないでしょう。しかしフジテレビでは最近、深田恭子主演の『ルパンの娘』が低視聴率だったにもかかわらず、続編や劇場版を作っていました。そのため、可能性は捨て切れないでしょう。ドラマのストーリーも、時事ネタを少しいじった感じなので、期間が空けばネタはいくらでも出てきますしね」(芸能記者)

続編制作は、売れっ子・黒木のスケジュール次第か…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ