乃木坂46・山下美月の「今一番言われたい言葉」にスタジオ騒然!

テレビドガッチ

乃木坂46の山下美月が、3月19日に放送される『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55~※一部地域を除く)に出演する。

同番組は、唯一の既婚者・山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)――最強で最高の3人が「あざとさ」について語り合う唯一無二のバラエティ。

レギュラー放送初回のミニドラマや、昨年放送された「あざと連ドラ」第1弾で主演を務めた山下のほか、昨年10月に放送された特番『スポーツ選手だってあざとくて何が悪いの?』に出演し、「レギュラー放送にも出たい」と話していた内田篤人もゲスト出演する。

昨年の特番では、内田の誠実な男前っぷりがうかがえる「あざとエピソード」をスポーツキャスターとして出演している『報道ステーション』(テレビ朝日系)のスタッフから極秘入手し、暴露した。そして今回も「内田のあざとすぎる(秘)裏エピソード」を入手。

前回に引き続き内田本人には内緒で、「2本の新あざとエピソード」を再現VTR化。内田役に注目の俳優・太田将熙、スタッフ&アスリート役に「Popteen」モデルの長谷川美月が扮し、『報道ステーション』スタッフを虜にした内田の行動を完全再現する。巧妙に仕組まれたドッキリ企画に、内田は「進行台本にはまったく違うことが書いてあった!」とオロオロ。再現VTRを見たスタジオメンバーは、内田の「全力あざとエピソード」に手厳しいツッコミを入れつつも、メロメロに! 負けじと内田にマウントを取ろうとした田中も、最終的には「一緒に番組やりた~い」と、骨抜きにされてしまう。

今回は「山下美月がキュンとしてしまうあざとい男」もVTRで完全再現。山下をキュンとさせる6タイプの男を八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が、山下役を「Popteen」モデルの古田愛理が演じる。すると「山下の危うすぎる恋愛観」が次々と明らかになり、スタジオは騒然。中でも、山下が「今一番言われたい言葉です」というひと言を聞くなり、田中は「これにキュンとするの!?」と仰天する。弘中も「怖い、怖い、怖い……」と慄いて、顔をしかめながらフリーズしてしまう。スマートにフォローしていた内田も、たまらず「ちょっと気持ち悪い(苦笑)」と、心の声を漏らしてしまうほど。

一歩間違えたら危ない「あざとさ」にキュンとしてしまう山下。4月から放送枠が引越しとなり、他局の冠番組と放送時間が重なってしまうため、山下の出演は最後に。大貢献してくれた山下へMC陣から最後のメッセージで、実は、「『こんな男には気を付けろ』というポイントに疎い」のだそう。そこで「先輩方にぜひポイントを教えていただきたい」という山下のお悩み相談にも、MC陣がガチ回答する。しかし、これが刺激強すぎ!? MC陣からはリアルすぎる具体例&教えが続々と飛び出し……。山里も思わず「生々しくない?(笑)。これ放送するの?」と躊躇したガチ回答の中身とは!?

前回の放送では、芸能界きっての「あざと論者」3名、小沢一敬(スピードワゴン)、平子祐希(アルコ&ピース)、吉村崇(平成ノブシコブシ)が出演した。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ