月面到着記念!「宇宙兄弟×うめだ阪急」3月23日より開催!

連載が始まって15年目を迎える人気漫画『宇宙兄弟』。昨年発行された40巻で主人公が月に着陸したことを記念して、阪急オリジナルのグッズが製作された。
このグッズをはじめ、公式グッズなどファン必見のアイテムが登場、さらに宇宙兄弟の感動を体感できるフォトスポットや宇宙兄弟編集担当者によるイベントなども実施される『「宇宙兄弟×うめだ阪急」~Space brothers stand on the moon~』が、2022年3月23日(水)から29日(火)まで開催される。

『宇宙兄弟』は『週刊モーニング』(講談社)にて連載中の、宇宙を目指す兄弟の物語。原作は小山宙哉、2012年にTVアニメ化された、
兄・南波六太(ムッタ)と弟・日々人(ヒビト)が、さまざまな困難に立ち向かいながら、それぞれの夢を叶えようと突き進む姿を描いている。

今回のイベントでは、ムッタとヒビトが月で再会した感動の場面の兄弟それぞれをプリントした「ジェットストリーム多機能ペン4&1MetalEdition」、ジョーカーズのムッタとフィリップ、その2人を助けに来たマキシマム4のメンバーたちが出会う感動のシーンと「We are Space brothers」の言葉がプリントされた「宇宙兄弟2022TシャツTシャツ」、FMTEによる月面での再会や、ムッタの記念すべき第一手などがポストカードに描かれた宇宙兄弟☓阪急うめだ本店限定の「宇宙兄弟2022ポストカード5枚セット」、シャロン天文台完成時のポーズを月面での安全祈願へ反映した「宇宙兄弟2022お守り(月面安全祈願)お守り」、ムッタ・ヒビト・エディ・ブライアンの他、イベントメインビジュアルのアートを施した「宇宙兄弟2022チェーンホルダー」などが登場。
さらに『宇宙兄弟』編集担当者によるトークイベント、 イノウエマサルによる宇宙の水彩似顔絵イベント、クイズ大会なども開催される。

大阪にお住まいの『宇宙兄弟』ファンの人はぜひどうぞ!

>>>「宇宙兄弟×うめだ阪急」オリジナルグッズなどを見る(画像8点)

(C)小山宙哉/講談社

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ