『タイバニ2』ワイルドタイガーとバーナビーがS.H.Figuartsで立体化!

2022年、Netflixで配信開始予定のアニメ『TIGER & BUNNY 2』。その主人公である鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.のヒーロースーツ姿が、BANDAI SPIRITSのアクションフィギュアS.H.Figuartsで立体化されることになった。

『TIGER & BUNNY 2』は、人気オリジナルヒーローアニメ『TIGER & BUNNY』の続編。
都市シュテルンビルトは、様々な人種、民族、そして「NEXT」と呼ばれる特殊能力者が共存し、その「NEXT」能力を使って平和を守る「ヒーロー」が存在する街。
ヒーローたちは、スポンサーロゴを背負って企業のイメージアップとヒーローポイントを獲得するため、事件解決や人命救助に奔走している。その活躍の模様は人気番組『HERO TV』で中継されており、各々「キング・オブ・ヒーロー」を目指し、年間ランキングを争っている。
鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.は、今日も平和のため、そして所属企業「アポロンメディア」のイメージアップのために戦い続けるヒーロー。ワイルドタイガーは虎徹のヒーロー名で、バーナビーは本名で活動している。

今回の「S.H.Figuarts ワイルドタイガー Style 3」と「S.H.Figuarts バーナビー・ブルックス Jr. Style 3」は、『TIGER & BUNNY 2』版のヒーロースーツを再現。以前『TIGER & BUNNY』版も登場したが、今回は完全新規造形となり、プロポーションも一新されている。
S.H.Figuartsシリーズで培われた構造に各所アップデート、交換用頭部パーツと交換用手首パーツを組み合わせることで様々なシーンを再現可能。また、交換用頭部パーツを使用することでマスクオフの状態も再現可能だ。
BANDAI SPIRITS広報担当者によると、特にバーナビーの顔はキャラクター原案の桂正和のイラストの雰囲気も出ていて、ファンにはぜひ近くで見てもらいたいとのこと。
本作品の特徴のひとつであるキャラクタープレイスメント(ヒーロースーツの表面を広告スペースとして活用)のロゴもプリントで再現されている。

予約は本編配信に先駆けた2022年3月14日(月)16時に開始されるという。

なおBANDAI SPIRITSでは、デフォルメフィギュアのFiguarts miniシリーズでも『TIGER & BUNNY 2』のアイテムを展開予定。こちらでは私服姿の虎徹とバーナービーが立体化される。

『TIGER & BUNNY』第1作目の放送は2011年。長年続編シリーズを待っていたファンの人は、新しい虎徹とバーナビーのフィギュアを手に取ってみてはいかがだろうか。

>>>S.H.Figuarts ワイルドタイガーとバーナビー・ブルックス Jr.のポージング例などを見る(画像10点)

(C)BNP/T&B2 PARTNERS

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。