本気で好きじゃなかったんだ…。急に別れを切り出す「男の心理」

beauty news tokyo


交際中の男性から急に別れを切り出された経験はありませんか? 男性は、恋愛に対して理想を追い求める傾向があり、その理想を期待できないと感じると一気に気持ちが冷めることがあります。そんな「男の心理」を紐解いてみましょう。

|過剰な干渉や束縛が嫌になった


女性にモテる男性に多いのが、彼女の過剰な干渉や束縛に嫌気がさしたパターン。他に女がいないかとスマホを覗いたり、行動をチェックしていたりすると、途端に気持ちが離れていくでしょう。男性は束縛されるほど自由になりたくなる生き物と覚えておいた方がベター。彼女から解放されるために他の女性に気持ちを向けてしまいます。

|ネガティブ発言にうんざり


日頃から彼氏に愚痴を聞いてもらってばかりいませんか? さらに「どうせ私なんか」とネガティブな発言を繰り返していると、話を聞かされている男性の方はうんざりしてきます。誰でも暗い話を頻繁に聞かされることは嫌なものですから、改めないと徐々に彼氏の気持ちが冷めていくのは仕方がないでしょう。

|要求が多くて疲れた


女性から「…して欲しい」という要求が多くなってくると男性は疲弊します。特に趣味や1人の時間を楽しみたいという男性にとって、恋愛の優先順位は決して高くありません。いくら交際中の女性が相手であっても、要求に答えてばかりで自分の時間が持てなくなると急に別れを考え始めるでしょう。

|「必要とされていない」と感じた


男性は彼女だけには自分を必要として欲しいと願望があるので、逆に彼女に尽くされたり、何かと世話を焼かれたり、彼女に先回りされてばかりだったりすると、途端に「自分は必要とされていない」と感じてしまいます。そうなってしまうと、関係性を一方的に切ろうとする可能性が高いでしょう。

交際中の女性に対しての愛が一気に冷める原因の多くは女性側の言動にあります。ぜひ参考に、日頃の行動や彼との関係性をを見直してみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。