『高嶺の花』『恋はDeepに』など、石原さとみ出演の人気ドラマがTVerで配信中!

テレビドガッチ

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が開催している「TVerフェス!SPRING2022」。今回は100作品以上のドラマが集結する「春の特選ドラマ100本!」の中からピックアップした、石原さとみ出演作品を紹介する。

『高嶺の花』(日テレ、2018年)
石原さとみ主演、野島伸司脚本。華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせたヒロイン・月島もも(石原)と、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸)の格差恋愛を描く純愛エンターテインメント。
主な出演者:石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、升毅、小日向文世 ほか

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ、2020年)
連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。石原演じる萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、患者に処方される薬の製剤や調剤を行う病院薬剤師として、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描いていく。
主な出演者:石原さとみ、田中圭、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海 ほか

『恋はDeepに』(日テレ、2021年)
海を愛する海洋学者として地上で暮らす「人魚」の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)の運命的な恋の行方を描いた大人のファンタジーラブコメ。
主な出演者:石原さとみ、綾野剛、今田美桜、渡邊圭祐、藤森慎吾、高橋努、筧美和子 ほか

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日テレ、2016年)
ファッション誌の編集者を夢見るオシャレが大好きな河野悦子(石原)が、一見地味な校閲部で奮闘するお仕事ドラマ。“たとえ本当にやりたい事ではなくても、一生懸命やれば仕事は面白い!”と、前向きに頑張るヒロインの姿が多くの人に支持された。
主な出演者:石原さとみ、菅田将暉、本田翼、青木崇高、岸谷五朗

ほかにも「春の特選ドラマ100本!」では、過去の人気ドラマを配信中。詳しい配信スケジュールは、下記の記事からご確認いただきたい。
※なお、配信予定は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。