ケンドーコバヤシ、ミキ・昴生に「二度と歩くな」【秘密のケンミンSHOW極】

3月3日に放送された「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系列)は『関西お好み焼き三都物語』!出演者は自身の出身地の料理について熱く語り、それぞれアピールをしていた。

昴生「大阪攻めたら、MCも加わってくるからややこしい」

今回は『関西お好み焼き三都物語』ということで、大阪府からはケンドーコバヤシ、京都府からはミキ、兵庫県からは宇垣美里が出演した。

大阪のお好み焼きについて、ミキ・昴生は「大阪はもちろんおいしいですけど、ずっとおんなじお好み焼きというか。伝統って素晴らしいと思いますけど。同じことやってたら衰退していく一方なんでね。」とコメント。
するとケンドーコバヤシは「二度とNGKの周り歩くなよ!こっちはこっちで、京都花月の周りもう行かへんけど。」と言い返し、周りは笑いに包まれている。

一方、兵庫県代表の宇垣は「(大阪は)スタンダードかもしれないですけど、よりおいしく進化したのがぼっかけ(牛すじとこんにゃくの煮物)かなぁって。(牛すじを)乗せて食べるのが美味しい」と口にし、兵庫県のすじ焼きをアピールした。
京都府のまんぼ焼きについて、ミキ・亜生は「九条ネギかけてるところがオシャレ。」と話し、昴生も「大阪は1人1枚食べるじゃないですか。そしたらお好み焼きだけでお腹いっぱいになるじゃないですか。普通だったらやきそばとか食べたくなるところをまんぼ焼きやったら、焼きそばも(一緒に)いける」と熱く語る。
しかし司会の久本雅美は「そんなことない。(大阪の)お好み焼きだって、ミックス焼きとかやな、エビもあればイカもあるし、モダン焼きやってあんねんで!勉強不足ちゃう?」と、つかさず返す。
すると昴生は「大阪攻めたら、MCも加わってくるからややこしい」とコメントしていた。

その後すじ焼き、まんぼ焼きを試食した出演者たちは「うまいな」「たまらんな」と互いの料理を褒め、美味しそうな様子が伝わってきた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ