生田絵梨花、オードリー若林に「私のこと好きなのかな?」と思っていた理由「意図がまったく…」

E-TALENTBANK


3月7日、テレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に、オードリー・若林正恭と生田絵梨花が出演した。

【関連】生田絵梨花、乃木坂46での活動が気付かせてくれた“音楽の楽しさ”「入ったことで…」

番組では今回、若林がテレビ朝日系『アメトーーク! 』の“芸人ドラフト会議”の企画で生田を指名したことがあるという話題が展開される場面があった。

これを受け、若林は「『しくじり先生』(テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』)で、初登場だったよね」と切り出すと、「めちゃくちゃ面白くて、こんな人いるんだと思って。それから生田さんを超える人いないもんね」「生田さんが他の番組で、梅沢(富美男)さんにガンガンいってたりするのその後見て、俺の目に狂いはなかった」と説明。

生田はこれを受け、「そういう意図がまったくわからなかったので、(『アメトーーク! 』を)見ながら、私のこと好きなのかな?とか思いながら今日まで…」とコメントしてスタジオの笑いを誘いつつ、「めちゃめちゃ不思議でした」と振り返っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ