『テラハ』出演歌手の“反抗期アピール”にアンチ爆発!「恥ずかしい大人」

まいじつ


(C)Patramansky Oleg / Shutterstock

恋愛リアリティーショー番組『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演したことで、一躍注目を浴びたシンガーソングライターの〝chay〟こと永谷真絵。彼女が3月2日に『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)へ出演し、高校時代はギャルだったことを明かしたが、ネット上で反感を買っている。

番組は、『名門女子高マル秘生活解禁』というテーマでトークを展開。かたせ梨乃や『3時のヒロイン』ゆめっちなど、お嬢様学校に通った芸能人が集まり、学校時代の仰天エピソードを暴露していった。

そんな中、幼稚園から大学まで学習院に通ったという永谷は、「あいさつが『ごきげんよう』だった。これは大人になってからも出ちゃう」といった独自の校風を紹介。同級生には歴史上の人物の子孫や皇族、有名な会社の娘などがいたと振り返った。

自身については「私はちょっと守れていなかったタイプなんですけど…」と明かし、派手なメークに茶髪といった高校時代のプリクラを披露。スタジオから「だいぶ外れていない?」とツッコまれると「バリバリの反抗期。で『うるせぇ』とか使ってましたね」とコメントした。しかし、それでも前述のあいさつが染みついてしまい、「ごきげんよう。うるせぇ」と言っていたことを明かした。


chayの反抗期アピールに冷めた声


永谷は有名な『永谷園』創業者一族の子孫として知られている。そんな永谷の意外なエピソードに、視聴者からは驚きの声が上がった。しかし一方、某匿名女性掲示板からは

《話盛るの下手だよね。誰得の話?》
《恥ずかしい大人。そんな品悪い面アピールしない方がいいよ》
《元ギャルってやたら学生時代を誇らしげに語ってるイメージがある》
《おっさんのヤンチャ自慢並にいらん報告》
《お嬢様なら完璧なお嬢様の方が強みがあると思うのに、なんで変にヤンキー感というか下品感出すのだろう》

など、厳しい声が上がっている。

「永谷は『テラスハウス』出演時代、他メンバーが弾き語りをしているところに割って入り、ボーカルが歌うパートを独占。それに加え、永谷に好意を寄せていた男性から花束を貰うも、無碍に扱い、ドライフラワーになるまで放置していたことから、視聴者の評価は良くありませんでした。番組卒業後はテレビドラマの主題歌をいくつか担当し、2021年にはアパレルブランドを立ち上げ、独立をするなど、さまざまな才能に華を咲かせています」(芸能記者)

お嬢様育ちと言えば、モデルのあびる優も挙げられるが、今では見事な酒豪キャラとして認知されている。永谷はそのまま清楚キャラを貫き通した方が、世間の評判は良さそうだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ