着せ恋大躍進、しかし1位は! 人気記事ランキング(2月25日~3月3日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2022年2月25日から3月3日だ。

世間の動き。ロシアによるウクライナへの侵攻は続いている。
新型コロナウイルス関係では、東京都の新規感染者数で見ると最大より下がったものの、減ったり増えたりという状態である。残念ながらいわゆる「高止まり」と見るべき状況のようだ。

映画ランキングでは、『劇場版 呪術廻戦 0』が6週連続1位。興行収入は121億円を突破、国内歴代記録の24位まで来ている。ちなみに上映そのものは10週目であり、早い映画であればもう終映になっていてもおかしくないが、現状の勢いであれば記録を伸ばせるところまで伸ばす方向だろうか。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<2月25日~3月3日>
【20位】
『ガールズ×戦士』進化!『リズスタ -Top of Artists!-』4月10日放送
【19位】
『平家物語』第九話 流れ流され、平家は海へ
【18位】
【ほろよい】カラフル美しいイラストに見惚れる新CMが公開!
【17位】
『なにわ男子』とサンリオがローソンでコラボ!道枝駿佑とシナモロールの性格はそっくり?
【16位】
コップのフチ子チーム最新作!サウナにいる人々がカプセルトイに!?
【15位】
スヌーピーとお出かけ♪ 軽やかな大人のタウンリュック
【14位】
サブタイトルとの結び付けでよみがえる『機動戦士ガンダム』の名場面
【13位】
コンパクト&たっぷり収納♪ リトルミイのボタニカルレザーウォレット
【12位】
機能性も満点! Uber Eatsの配達用バッグが1/3サイズのポーチに
【11位】
Let's 推し活!『東京リベンジャーズ』かわいいルームウェアが登場!

20位は『ガールズ×戦士』シリーズの流れを汲むダンスバトルドラマ『リズスタ -Top of Artists!-』の情報。流れは汲んでいるが戦闘ものではなく、メインキャストに男の子が入っているなど新しいことに挑戦している。
ちなみに『ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!』も15分番組になって続投。『キャップ革命 ボトルマンDX』も15分番組でスタートし、テレビ東京の日曜朝9時から10時までは15分番組が4本連続となる。

19位は『平家物語』の先行カット記事。先にちょっとネタバレすると、第八話の方が上位にランクインしている。

18位は「ほろよい」、17位は「なにわ男子」の記事。先週の予想通りほろよい4週、なにわ男子3週連続ランクイン。どちらもこの週の内に1度軽く盛り返しており、場合によっては来週もランクインしてくる可能性はある。

12位は宝島社のブランドブック『Uber Eats 配達用バッグ型 BIG POUCH BOOK SPECIAL PACKAGE』の情報。宝島社はこのところ、既存商品のパッケージを模したポーチなどを数多くブランドブックにしており、このUber Eatsポーチもその一つである。

そして下位ランクトップの11位は『東京リベンジャーズ』のアパレル記事。ヤンキーもので「かわいい」ってどういうことだろう、と思わなくもないが、同作品は女性ファンも多いため商品として成立するのみならず、この順位になるほど注目度も高い、ということなのだろう。

3月3日はひな祭りであった。
当記者は男性で姉妹も居なかったため、自宅でひな祭りは行われなかった。また女の子の家のひな祭りに呼ばれるような華やかな人生も送っていなかった。そのため、菱餅というものを食べたことがなかった。実物すら見たことがなかった。

ふと思い立って3月3日の当日に菱餅を探してみたのだが、2軒回ったスーパーでは扱っておらず、独立系とおぼしき和菓子屋でようやく発見した。
食べてみたが、硬く、切り餅と同じでそのままかじれる食べ物ではなかった。

ただ調べてみると、そのまま食べれる柔らかいタイプも商品化されているようである。
あなたのご存じの菱餅は、どんなタイプであろうか。

それでは10位から1位まで、カウントダウン!

<2月25日~3月3日>
【10位】
手塚治虫が令和の災厄を予言した!? 異色のヒーロー作品『サンダーマスク』
【09位】
IDカードを引っ張るたびマジンガーZにパイルダーオーン!
【08位】
おしゃれでシャレが効いてる、激かわランチパック型ビニールポーチ!
【07位】
『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ムビチケ第1弾は特典にも注目
【06位】
『その着せ替え人形は恋をする』キャストも羨むコスキュン♡青春に注目
【05位】
ID・ICカードをひっぱるたび、タチコマがあなたの胸元に戻って来る!
【04位】
『平家物語』第八話 平家を離れ母を探すびわ、維盛は木曽義仲に大敗
【03位】
ハッピーバースデイ! カプセルトイで甦る昭和の誕生日の思い出
【02位】
『その着せ替え人形は恋をする』直田姫奈が断言「喜多川海夢は魅力の塊」
【01位】
『たべっ子どうぶつ』『ポケモン』が学んで遊べるハッピーセットに!

9位と5位はベネリックのブランド・イヒヒラボが展開するカードリール「ヒッパーリール」の記事。リールの一部に立体物が付いていて、引っ張ったり戻したりの際にアクションするという物である。
個人的にはマジンガーZの方が面白いアクションをすると思うのだが、記事としてはタチコマの方が人気であった。やはりオンタイムに近い作品の方が有利なのであろう。

8位は、下位ランクでも触れた宝島社のポーチ付きブランドブック。容積的にはUber Eatsほど物が入らないが、多分ポーチをよく使う人の見ているポイントはそこではないのだろう。

4位は、コレも下位ランクで触れた『平家物語』第八話の先行カット記事。掲載とランキング集計のタイミングの折り合いが悪く、若干損をしている。ちなみに集計を木~水にずらすと3位に上昇する。

6位と2位は、今期の注目作の一つ『その着せ替え人形は恋をする』の記事。『着せ恋』は放送前に何度か記事が掲載されているのだが、ランク入りしたのは初めてである。先行カット記事は掲載されていないが、もしあったら放送に伴う人気の上昇が見て取れたかもしれない。

そして1位はマクドナルドのハッピーセットの記事。ハッピーセット関連はアニメージュプラスでの人気が高く、今回はさらに人気の「たべっ子どうぶつ」「ポケモン」の組み合わせであったのが1位に結びついたのであろう。
記事にもあるが、「たべっ子どうぶつ」という食べ物のキャラクターが、他の会社の食べ物に登場するという状況は、なんだか面白い。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。